丹羽隆子

丹羽 隆子(にわ たかこ、1942年 - )は、日本英文学者東京海洋大学名誉教授。 名古屋市生まれ。中央大学修士課程修了。1971年東京外国語大学修士課程修了。東京商船大学助教授、教授、東京海洋大学教授、2006年、定年退任、名誉教授。専門は英文学、ギリシア古典文学。

著書

  • ギリシア神話 西欧文化の源流へ 大修館書店 1985.4
  • ローマ神話 西欧文化の源流から 大修館書店 1989.12
  • はじめてのギリシア悲劇 1998.12 (講談社現代新書)

翻訳

  • 風景のイギリス文学 マーガレット・ドラブル 奥原宇共訳 研究社出版 1993.6
  • 七つの愛の物語 「イシスとオシリス」から「トリスタンとイゾルデ」まで ダイアン・ウォークスタイン 川口昌男共訳 大修館書店 1996.7
  • 海に由来する英語事典 ピーター・D.ジーンズ 飯島幸人共訳 成山堂書店 2009.10

参考

  • 著書附載の略歴、J-GLOBAL

(なお著書では外語大修士とあるが、J-GLOBALには中央大修士とある)

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.