中嶋隆蔵

中嶋 隆蔵(中嶋 隆藏、なかじま りゅうぞう、1942年10月4日[1] - )は、日本の中国思想学者、東北大学名誉教授。

略歴

宮城県生まれ。東北大学文学部中国哲学科卒、同大学院中退、1983年「六朝士大夫の仏教受容」で文学博士。東北大学助教授、文学研究科教授を務め、2006年定年退官、名誉教授[2]

著書

  • 『中国の人と思想 5 荘子 俗中に俗を超える』集英社 1984
  • 『六朝思想の研究 士大夫と仏教思想』平楽寺書店 1985
  • 雲笈七籤の基礎的研究』中嶋隆藏 研文出版 2004
  • 『中国の文人像』中嶋隆藏 研文出版 2006
  • 『静坐 実践・思想・歴史』中嶋隆藏 研文出版 2012

編著

  • 出三蔵記集序巻索引』編 朋友書店 1991
  • 『出三蔵記集序巻訳注』編 平楽寺書店 1997

翻訳

  • 慧皎 撰『高僧伝 仏陀とともに』(中国の古典) 編訳 講談社 1989
  • 『大乗仏典 中国・日本篇 第14巻 高僧伝』諏訪義純共訳 中央公論社 1991
  • 浄慧法師『人間らしく生きていくために 生活禅の立場から『善生経』を説き明かす』山喜房佛書林 2014
  • 浄慧法師『心経禅解 生活禅から『般若心経』を読む』山喜房佛書林 2018
  • 楊儒賓『1949礼賛 中華民国の南遷と新生台湾の命運』東方書店 2018

記念論集

  • 『中国の思想世界』中嶋先生退休記念事業会編 イズミヤ出版 2006

論文

脚注

  1. 『著作権台帳』
  2. 業績と学風 中嶋隆藏教授の業績と学風 三浦秀一 文化 69(3・4), 197-201, 2006
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.