中山王サク

中山王 [1](ちゅうざんおう さく、? - 前313年、在位:前327年 - 前313年)は、中山国の王で第5代君主。北の及びを攻撃して領土を拡大し、中山国の礎石を築いた。

本来の表記は「中山王𰯼」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

中山王墓1号墓の墓主であり、副葬された銅器の銘文からその存在を知られるようになった。

先代:
成公
中山国君主(王)
第5代:前327年 - 前313年
次代:
𫲨𧊒

脚注

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.