中壢駅

(ジョンリーえき、ちゅうれきえき)は、台湾桃園市中壢区にある台湾鉄路管理局縦貫線。中壢区の中心駅。

中壢駅
中壢車站
ジョンリー
Zhongli
所在地 桃園市中壢区石頭里中和路
所属事業者 台湾鉄路管理局
桃園大衆捷運股份有限公司
各種表記
繁体字 中壢車站
簡体字 中坜车站
拼音 Zhōnglì Chēzhàn
通用拼音 Jhōnglì Chējhàn
注音符号 ㄓㄨㄥ ㄌㄧˋ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ジョンリー チャーヂャン
台湾語白話字 Tiong-le̍k tshia-tsâm
日本語漢音読み ちゅうれきえき
英文 Zhongli Station

歴史

  • 1893年11月30日 - 縦貫線の前身となる劉銘伝鉄道(台北~新竹)開通に伴い開業[1](p16)
  • 1896年7月5日 - 台湾総督府による運営開始。
  • 1950年 - 2代目駅舎完成[2](p60)
  • 1971年1月 - 3代目駅舎完成。
  • 1993年 - 後站(南口)供用[2](p60)
  • 2020年10月14日 - 地下化事業に伴う後站(南口)で地上仮駅舎供用[3]
  • 2028年7月[4] - 桃園機場捷運が当駅まで延伸開業予定。

駅構造

台鉄

台鉄 中
駅舎
中壢
ジョンリー
Zhongli
内壢 (3.8 km)
(5.8 km) 埔心
所在地 桃園市中壢区石頭里中和路139号
駅番号 108
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 一等駅
所属路線 縦貫線
キロ程 67.3 km(基隆起点)
電報略号 ㄋㄌ
駅構造 地上駅
ホーム 3面4線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日
開業年月日 1893年11月30日

単式島式ホーム3面4線の地上駅桃園機場捷運の当駅への乗り入れに合わせて高架化される予定だったが、立地上の条件などで中断、地下化に変更される予定。

のりば

1 1 西部幹線(上り) 桃園台北松山方面
東部幹線(下り) 宜蘭花蓮方面
2
(現3)
2
(現ホーム無し)
西部幹線(上り待避) 桃園、台北、松山方面
3
(現4)
3A
(現2A)
西部幹線(下り) 新竹、台中、台南、高雄方面
4
(現5)
3B
(現2B)
西部幹線(上り始発) 桃園、板橋、台北、松山方面
西部幹線(下り待避) 新竹、台中、台南、高雄方面

桃園捷運(建設中)

桃園捷運 中車站駅(建設中)
中壢車站
ジョンリー チャージャン
Zhongli Main Station
A22 老街渓 (? km)
所在地 桃園市中壢区健行路と新興路
駅番号 A23
所属事業者 桃園大眾捷運股份有限公司
(桃園捷運)
所属路線 桃園機場捷運(機場線)
キロ程 ? km(台北車站起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
開業年月日 2028年(予定)

地下3階に島式ホーム1面2線の駅を建設中。

利用状況

利用人員は台鉄の駅では台北駅桃園駅に次ぐ全国3位。

2001年-
年間 1日平均
乗車 下車 乗降車計 出典 乗車 乗降車
20018,923,1008,912,09417,835,194[2](pp60-61)24.44748,864
20028,319,9308,399,95916,719,88922,79445,808
20037,624,4367,782,62515,407,061[6]20,88942,211
20047,997,5258,228,67216,226,19721,85144,334
20057,835,8628,040,64215,876,50421,46843,497
20068,032,4858,184,45616,216,94122,00744,430
20078,027,4958,230,87016,258,36521,99344,543
20088,765,1698,824,02817,589,19723,94948,058
20099,118,8939,127,27318,246,16624,98349,989
20109,435,4789,671,88619,107,36425,85152,349
201110,161,22910,257,60020,418,82927,83955,942
201210,459,64710,607,57921,067,22628,57857,561
201310,598,03610,719,05921,317,095[7]29,03658,403
201410,581,35010,690,33521,271,685[8]28,99058,279
201510,398,85110,493,74320,892,594[9]28,49057,240
201610,163,81510,254,64520,418,460[10]27,77055,788
201710,071,10410,169,89520,240,999[11]27,59255,455
20189,817,0799,957,41919,774,498[12]26,89654,177
20199,820,7439,936,24719,756,990[13]26,90654,129

駅周辺

路線バス

隣の駅

台湾鉄路管理局
縦貫線
内壢駅 - - 埔心駅
桃園捷運
機場線(桃園機場捷運・建設中)
老街渓駅 - 車站駅
全台鉄路商務総局(劉銘伝鉄道)
台北新竹線(廃止)
桃仔園火車碼頭 - 火車碼頭 - (安平鎮火車碼頭) - 頭重渓火車碼頭

脚注

註釈

出典

  1. (繁体字中国語) 臺北記驛-臺北車站125年來的歲月情(1891-2016). 台湾鉄路管理局. (2017-04-01). ISBN 9789860519334. https://www.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip/file/ef87452a-34df-4808-97c0-c74b05b969a6
  2. 新修桃園縣志-交通志. 桃園縣政府. (2010). pp. 頁59-60. ISBN 9789860243697. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=006_103_000061
  3. (繁体字中国語)“最醜車站將拆除 中壢臨時後站啟用”. 大紀元. (2020年10月14日). https://www.epochtimes.com.tw/n325298/
  4. “機場捷運中壢延伸線 A22後年通車、A23再等8年”. RTI 台湾国際放送. (2020年9月15日). https://www.rti.org.tw/news/view/id/2079473
  5. (繁体字中国語)臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會 (1947年5月). 臺灣鐵路業務統計要覽 民國35年度. 臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會. p. 28. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=007_001_0000408093 国家図書館
  6. (繁体字中国語)台湾鉄路管理局 (2013年10月). 102年桃園縣交通運輸分析”. 桃園縣政府主計處. p. 16. 2019年5月5日閲覧。 桃園市政府主計處
  7. 102年報 各站客貨運起訖量 - ウェイバックマシン(2014年5月14日アーカイブ分) 台湾鉄路管理局
  8. 103年報 各站客貨運起訖量 - ウェイバックマシン(2015年9月24日アーカイブ分) 台湾鉄路管理局
  9. 104年報 各站客貨運起訖量 - ウェイバックマシン(2016年7月5日アーカイブ分) 台湾鉄路管理局
  10. 105年報 各站客貨運起訖量 - ウェイバックマシン(2017年8月19日アーカイブ分) 台湾鉄路管理局
  11. 106年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月5日閲覧。
  12. 107年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月25日閲覧。
  13. 108年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2020年5月13日閲覧。

関連項目

外部リンク

台湾鉄路管理局


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.