下顎神経

下顎神経(かがくしんけい、Mandibular nerve)は、三叉神経の三本目の枝である。卵円孔を経由して頭蓋から外に出る。下顎の、下顎、下オトガイ頬粘膜の前2/3の感覚を司ると共に、咀嚼筋運動を司る。三叉神経の三本の枝のうち、運動神経線維を含むのはこの下顎神経のみである。

下顎神経の枝は

である。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.