下位運動ニューロン

下位運動ニューロン(かいうんどうにゅーろん、英:lower motor neuron)とはその細胞体樹状突起中枢神経系内に存在し、軸索末梢神経となって伸び、錐外筋線維とシナプスするニューロン。古典的にはα運動ニューロンと同義である。中枢神経系の全体の機能は下位運動ニューロンを介して行われる。下位運動ニューロンとしてα運動ニューロン、γ運動ニューロンが分類される。原則として、α運動ニューロンは錐外筋を、γ運動ニューロンは錐内筋を支配する。

参考文献

  • 高橋迪雄監訳 『獣医生理学 第2版』 文永堂出版 2000年 ISBN 4830031824

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.