上田誠也 (小惑星)

上田誠也(うえだせいや、6868 Seiyauyeda、せいやうえだ)は小惑星帯に位置する小惑星のひとつ。

上田誠也
6868 Seiyauyeda
仮符号・別名 1992HD
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1992年4月22日
発見者 串田嘉男
村松修
軌道要素と性質
元期:2011年8月27日 (JD 2,455,800.5)
軌道長半径 (a) 2.664 AU
近日点距離 (q) 2.265 AU
遠日点距離 (Q) 3.063 AU
離心率 (e) 0.150
公転周期 (P) 4.35
軌道傾斜角 (i) 3.37 度
近日点引数 (ω) 83.50 度
昇交点黄経 (Ω) 120.28 度
平均近点角 (M) 174.73 度
物理的性質
直径 15.04 km
絶対等級 (H) 13.00
アルベド(反射能) 0.0493
■Template (■ノート ■解説) ■Project

1992年4月、串田嘉男村松修八ヶ岳南麓天文台で発見した。

名称

地球科学者東京大学名誉教授上田誠也(1929年生まれ)に因む[1]地球物理学を専門とする上田は、プレートテクトニクス研究の日本における第一人者として知られる。命名文では、上田の研究が電磁気による地震予知に関しても多くの寄与を行ったことが記されている[1]

命名は2003年5月の小惑星回報(MPC 48388)で公表された。

  1. MPC 48388(2003年5月1日)

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.