上天草市

かみあまくさし
上天草市
上天草市旗 上天草市章
日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
市町村コード 43212-1
法人番号 2000020432121
面積 126.94km2
総人口 24,028[編集]
推計人口、2021年2月1日)
人口密度 189人/km2
隣接自治体 宇城市天草市
市の木 マツ
市の花 サクラ
市の鳥 メジロ
上天草市役所
市長 堀江隆臣
所在地 869-3692
熊本県上天草市大矢野町上1514番地
北緯32度35分14.7秒東経130度25分49.5秒
外部リンク 公式ウェブサイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

  ウィキプロジェクト
天草松島と呼ばれる、4つの橋が連続する天草二号橋から五号橋付近の空中写真。1974年撮影の6枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

上天草市(かみあまくさし)は、熊本県天草諸島東部に位置する人口約2万6000人の

地理

隣接の自治体

なお、樋島は日本本土(北海道本州四国九州沖縄本島)と 橋で繋がっている島の中では天草市に属する下須島・通詞島と愛媛県今治市に属する岡村島安芸灘とびしま海道)と並んで一番橋を渡る回数が多い(しまなみ海道を除く)。また、連絡する島の数でいうと日本で一番多い。

  • 樋島(天門橋※→大矢野橋※→中の橋※→前島橋※→松島橋※→椚島橋→樋島大橋)
    (九州→大矢野島→永浦島→大池島→池島→前島→天草上島→椚島→坊主島→樋島)

(上記※の5橋を総称して天草五橋という)

人口

上天草市と全国の年齢別人口分布(2005年) 上天草市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 上天草市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

上天草市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

地名

全域、合併前の旧町名の後に従来の大字を続けている。

大矢野町

昭和の大合併前は大字はなく、旧村名を大字とした。

  • 維和
  • 登立
  • 湯島
松島町
  • 合津(旧今津村)
  • 今泉(旧今津村)
  • 阿村(旧阿村)
  • 内野河内(旧教良木河内村)
  • 教良木(旧教良木河内村)
姫戸町
  • 姫浦
  • 二間戸
龍ヶ岳町

昭和の大合併前は大字はなく、旧村名を大字とした。

  • 大道
  • 高戸
  • 樋島

歴史

沿革

2004年(平成16年)3月31日 - 天草郡大矢野町松島町姫戸町龍ヶ岳町合併して誕生。

市名の由来

4町の地域名より。

公募の結果は、「天草シオマネキ市」がトップであった[1]。最終候補には旧大矢野町・松島町・龍ヶ岳町が推薦する「上天草市」と、姫戸町が推薦する「東天草市」が残り、姫戸町が折れる形で「上天草市」に決定した。注目された「天草市」という名称については、天草下島天草上島西部を中心とする天草合併協議会(本渡市牛深市ほか8町)が既に使用を決定しており、当市では使用を見送った。ところが、同協議会は上天草市が誕生した2004年3月31日に一旦解散した上で、同年7月20日に再度設置、2006年(平成18年)3月27日天草市誕生という運びになった。そのため、結果として上天草市の方が天草市よりも約2年早く誕生した。

行政

首長

氏名ふりがな就任日退任日備考
初代何川一幸なにかわ かずゆき2004年4月25日2007年2月退任後、2007年4月8日執行の県議選に出馬するも落選。
2代川端祐樹かわばた ゆうき2007年4月22日2014年11月14日元副市長の逮捕を受けて引責辞職。
3代堀江隆臣ほりえ たかおみ2014年12月14日現職

議会

  • 議員数16名
  • 議長 園田一博
  • 副議長 西本輝幸

市役所

  • 大矢野庁舎
  • 松島庁舎・保健センター
  • 姫戸統括支所
  • 龍ヶ岳統括支所

警察

消防

  • 天草広域連合北消防署
  • 天草広域連合北消防署松島分署
  • 天草広域連合北消防署東天草分署

病院

経済

産業

  • 市内総生産 905億円(2004年度)

商業

工業

  • 九州ワコール製造(株)熊本工場
  • (株)マルチコンポジット
  • ユニテクノ(株)
  • 天草池田電機(株)
  • (株)日本冷熱天草工場
  • ヤマハ天草工場(株)
  • (株)エムテック
  • 公進ケミカル(株)天草工場

金融

特産品・名物

協定自治体

教育

小学校

中学校

高等学校

専門学校

社会教育施設

  • 大矢野総合スポーツ公園(総合体育館・グラウンド・弓道場)
  • 松島総合センターアロマ(総合体育館・市民ホール・図書館・陸上競技場・野球場・テニスコート)

図書館

  • 上天草市立中央図書館
  • 上天草市立大矢野森記念図書館
  • 上天草市立姫戸図書館
  • 上天草市立龍ヶ岳図書館

蔵書数95,000冊(H24.3.31現在)

交通

有料道路

一般国道

路線バス

産交バスの路線が市内各地や、熊本市快速あまくさ号)、宇城市(三角)、天草市と結んでいる。 大矢野地区では2008年10月に路線再編を行い、さんぱーるをターミナルとして地区内各方面や松島・三角への路線を運行する形とし、一部はコミュニティバスであるSUNまりんバスに移行した(運行は産交バスが担当)。

  • うきうきあまくさ♪シャレトル便(2013年10月運行開始)37人乗りマイクロバス2台
    上り さんぱーる⇒登立⇒三角西港三角駅(三角産交)
    下り 三角駅(三角産交)⇒三角西港⇒登立⇒さんぱーる
    所要時間 28分
    便数 平日27便 土日21便

観光循環バス

  • パライゾストローリー 物産館さんぱーるを発着地とし、観光施設、景勝地、お土産販売所などを循環する観光バス。名称の由来はキリシタン語であり、楽園を意味する「パライゾ」、ゆっくり散歩するという意味の「ストロール」、のんびり走るバス「トローリー」という3つの言葉を組み合わせた造語
    運行ルート さんぱーる - 千巌山 - 天草五橋 - 観光施設 - シークルーズ - 藍のあまくさ村 - さんぱーる
    運航日 土・日・祝日・夏休み・冬休み・春休み期間
    運賃 140円 

航路

  • 天草宝島ライン(シークルーズ)
    本渡港 - 前島(上天草市松島町) - 三角港宇城市三角町) 57分(本渡~前島35分、前島~三角17分)
  • 松島フェリー(運休)
    八代港八代市) - 松島港
  • 天草フェリーライン有限会社(カーフェリーシーガル)(運休)
    八代港(八代市) - 上天草市松島港  所要時間50分
  • 天草観光汽船(ブルーライナー、ブルーライナー2、しいがる3)(八代港 - 姫戸港 - 龍ヶ岳 - 御所浦は2006年で休止。2011年12月20日より「しいがる3」による姫戸港 - 龍ヶ岳 - 御所浦 - 本渡のみに短縮し、2015年現在は御所浦 - 本渡のみ存続)
    八代港 - 姫戸港 - 龍ヶ岳 - 御所浦(御所浦町) - 棚底(倉岳町) - 本渡(天草市)
  • 木本泰義(第18りゅうまる)(八代港 - 姫戸 - 二間戸 - 東風留 - 樋島 - 小屋川内 - 嵐口は2012年で運行休止。2015年現在は棚底 - 龍ヶ岳 - 御所浦 - 本渡のみ存続)
    八代港 - 姫戸 - 二間戸 - 東風留 - 樋島 - 小屋川内 - 嵐口(天草市御所浦町) - 御所浦 - 横浦(天草市御所浦町)- 与一ヶ浦(天草市御所浦町) - 池ノ浦 - 赤碕 - 棚底
  • 不知火海横断フェリー(廃止)
    佐敷港(芦北町)- 大道港
  • 山畑運輸(サンライズ、くらたけ丸)
    棚底 - 赤崎 - 池の浦 - 与一ヶ浦 - 横浦 - 御所浦 - 嵐口 - 小屋川内 - 樋島 - 高戸 - 姫戸 - 牟田 - 三角(宇城市)

観光

天草四郎メモリアルホール

景勝地

  • 天草五橋
  • 天草松島(日本三大松島の一つ)
  • 千巌山
  • 高舞山
  • 日本棚田百選龍ヶ岳大作山棚田

温泉

公園

観光施設

キャンプ場

  • 千元の森キャンプ場
  • 龍ヶ岳山頂キャンプ場
  • 諏訪公園キャンプ場
  • 白嶽森林公園キャンプ場
  • 小島公園キャンプ場

海水浴場

  • パールサンビーチ 樋合海水浴場
  • カームビーチ 西目海水浴場
  • 小島海水浴場
  • 高戸海水浴場

体験・遊び

  • イルカウォッチング
  • フィッシング
  • マリンスポーツ
  • 登山・トレッキング(太郎丸嶽、次郎丸嶽、白嶽、観海アルプス、龍ヶ岳など)
  • 九州オルレ(天草維和島コース・天草松島コース)
  • チェリーゴルフ天草コース

イベント

  • 天草パールラインマラソン大会(3月第2土日)
  • 天草五橋祭(9月下旬)

観光協会

NPO法人、地域づくり団体

  • NPO法人シートラスト
  • NPO法人上天草アクティブセンター
  • NPO法人天草元気工房
  • NPO法人KAプロジェクト・上天草市観光イベントプロジェクトチーム
  • NPO法人かみあまくさ
  • 天草倶楽部

出身著名人

★は故人

ゆかりのある著名人

★は故人

ゆるキャラ

  • 四郎くん(観光特命係長)
    出身地:熊本県上天草市
    年齢:永遠の16歳
    性格:カリスマ性があり、慈悲深い
    特技:お祈り
    趣味:上天草市を満喫すること
    最近ハマっている事:温泉(温泉ソムリエ資格取得済)、トレッキング
    テーマソング:四郎くんの大冒険

観光大使

脚注

  1. 「シオマネキ(潮招・望潮)」は地元で広く生息する蟹の名前に由来するが、「死を招き」とも読まれて縁起が悪いという理由で採用されなかった。
  2. 矢岳巨石群遺跡(白嶽森林公園)」天草宝島観光協会、2015年11月17日閲覧。
  3. 自身のfacebookより

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.