三育学院短期大学

三育学院短期大学(さんいくがくいんたんきだいがく、英語: San-iku Gakuin Junior College)は、千葉県夷隅郡大多喜町久我原1500に本部を置いていた日本私立大学である。1971年に設置され、2017年に廃止された。大学の略称はSGC。

三育学院短期大学
本部棟
大学設置 1971年
創立 1898年
廃止 2017年
学校種別 私立
設置者 学校法人三育学院
本部所在地 千葉県夷隅郡大多喜町久我原1500
学部 英語コミュニケーション学科

概観

大学全体

建学の精神(校訓・理念・学是)

  • 三育学院短期大学における建学の理念は「知育・徳育・体育」となっていた。

教育および研究

沿革

旧・袖ケ浦キャンパス(2012年12月)
  • 1898年 キリスト教宣教師 W.C グレンジャーにより、東京麻布に芝和英聖書学校を開設。
  • 1926年 千葉県君津郡神納村(現・袖ケ浦市)に移転。日本三育学院と改称。
  • 1971年 三育学院短期大学開学。英語学科を置く(学生数[注 1]18 20[2][3])。ルドルフ・イマヌエル・クライムスが初代学長に就任。
  • 1978年 千葉県夷隅郡大多喜町に移転。
  • 1987年 看護学科を新設(学生数[注 1]:男0 女50[2][4])。
  • 1989年 看護学科に初めて男子学生が入学(学生数[注 1]:男2 女144[2][5])。
  • 1999年 英語学科を英語コミュニケーション学科に改称。
  • 2004年 専攻科地域看護学専攻を新設。
  • 2009年 最寄りの久我原駅をネーミングライツを購入する。しかし駅の利用者は僅少である。
  • 2011年 3月31日をもって看護学科が正式に廃止される[6]
  • 2015年 英語コミュニケーション学科の募集を停止し、全学科の募集が停止となる[7]
  • 2016年 閉校した。
  • 2017年 廃止認可された。

基礎データ

所在地

  • 千葉県夷隅郡大多喜町久我原1500

交通アクセス

象徴

  • 三育学院短期大学のカレッジマークはキリスト教をイメージした十字架が中央部分に描かれていた。

教育および研究

学科

  • 英語コミュニケーション学科

過去にあった学科

専攻科

  • 地域看護学専攻

別科

  • なし
取得資格について
  • 看護学科では看護師受験資格が取得できるようになっていた。なお、専攻科修了時には、保健師受験資格ほか申請により養護教諭二種免許状も取得できた。
  • 英語コミュニケーション学科には、かつて中学校教諭二種免許状英語)の課程もあった[8]

附属機関

学生生活

学園祭

  • 三育学院短期大学の学園祭は「三育祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行なわれていた。

大学関係者と組織

大学関係者組織

  • 三育学院短期大学同窓会組織がある。

大学関係者一覧

  • ルドルフ・イマヌエル・クライムス:初代学長
  • 東出克己:現学長。

施設

1号館(右)
食堂(左)とミルテ寮(右)

  • 三育学院短期大学の寮は2つあり、男子寮が「カレッジ・ホール」、女子寮が「スミルナ寮」・「ミルテ寮」となっていた。

対外関係

他大学との協定

  • 放送大学[9]
  • ワラワラ大学
  • アンドリューズ大学
  • ロマリンダ大学ほか

卒業後の進路について

就職について

編入学・進学実績

脚注

注釈

  1. 5月1日時点での学生数。
  2. 2008年度以降は、三育学院大学に譲渡される。

出典

  1. 平成29年度廃止大学等一覧 (PDF) - 文部科学省、2021年2月14日閲覧。
  2. 出典:『全国学校総覧
  3. 昭和47年度版33頁より。
  4. 昭和63年度版52頁より。
  5. 1990年度版57頁より。
  6. 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』52-53頁「三育学院短期大学」の項より。
  7. 三育学院短期大学|学校基本情報|日本の短大
  8. 1999年度用『全国短期大学案内』(梧桐書院)202頁より。
  9. 放送大学 平成28年度 単位互換案内

参考文献

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.