三浦廣行

三浦 廣行(みうら ひろゆき)は、日本歯学者歯科医師岩手医科大学歯学部長、口腔保健育成学講座歯科矯正学分野教授

三浦廣行
研究分野 歯科矯正学
研究機関 岩手医科大学
出身校 岩手医科大学
プロジェクト:人物伝

経歴

1974年、岩手医科大学歯学部卒業[1]。以後同大学助手、講師をつとめ、1998年に教授に就任[1]。2007年より歯学部長[1]

1987年、岩手医科大学から 医学博士号を得る。学位論文は「/Duchenne型進行性筋ジストロフィー症患者における咀嚼筋機能、並びにその累年変化に関する研究」[2]

著書

  • 石川富士郎、三浦廣行「2章 下顎前突 症例10 下顎前突(Angle III級)外科症例」『カラーアトラス 矯正歯科の臨床』桑原洋助鈴木祥井瀬端正之医歯薬出版、1987年8月。ISBN 978-4-263-40469-0。
  • 三浦廣行、佐藤和朗「III 不正咬合の診断・治療法 51 歯周治療としての矯正治療」『イラストレイテッド・クリニカルデンティストリー4 小児歯科疾患・口腔病変・不正咬合』黒﨑紀正住友雅人小口春久飯田順一郎岡野友宏古郷幹彦医歯薬出版、2002年6月20日。ISBN 978-4-263-40614-4。
  • 『混合歯列期の矯正歯科治療』後藤滋巳葛西一貴、三浦廣行、氷室利彦医歯薬出版、2002年10月10日。ISBN 978-4-263-44144-2。
  • 『カラーアトラス ハンドブック 矯正歯科臨床ヒント集』三浦廣行、葛西一貴氷室利彦クインテッセンス出版、2004年2月10日。ISBN 978-4-87417-792-1。
  • 『歯科臨床ハンドブック-臨床ヒント集ダイジェスト版-』戸田忠夫五十嵐清治石橋寛二大関悟太田紀雄田中貴信寺中敏夫、三浦廣行、クインテッセンス出版東京都文京区、2006年1月10日。ISBN 4-87417-890-1。
  • 三浦廣行 他『歯科矯正学』相馬邦道飯田順一郎山本照子葛西一貴後藤滋巳医歯薬出版、2008年3月25日、第5版。ISBN 978-4-263-45615-6。
  • 『らくらく歯科医師のための患者情報書類の書き方 歯科・医科専門医による一口メモとガイドライン』阿部隆外川正千葉健一中居賢司、三浦廣行、金原出版、2008年12月26日。ISBN 978-4-307-45008-9。
  • 新井一仁石川博之北井則行後藤滋巳清水典佳寺田員人中村芳樹福井和徳槇宏太郎松本尚之、三浦廣行、溝口到山田一尋『新しい歯科矯正学』永末書店、2012年3月24日、第3版。ISBN 978-4-8160-1240-2。

所属団体

学職
先代:
高田隆
第28回
2009年
広島国際会議場
日本歯科医学教育学会 大会長
第29回
2010年
岩手医科大学
次代:
住友雅人
第30回
2011年
日本歯科大学
先代:
後藤滋巳
第70回
2011年
名古屋国際会議場
日本矯正歯科学会 大会長
第71回
2012年
マリオス
次代:
山田一尋
第72回
2013年
長野県松本文化会館
松本市総合体育館

脚注

  1. 研究者情報”. J-GLOBAL. 科学技術総合リンクセンター (2012年2月24日). 2011年10月28日閲覧。
  2. 博士論文書誌データベース
  3. 東北矯正歯科学会”. 日本矯正歯科学会. 2013年1月22日閲覧。
  4. 役員構成”. 日本歯科審美学会. 2013年1月22日閲覧。
  5. 役員一覧”. 日本歯科医学教育学会. 2013年1月22日閲覧。
  6. 役員名簿”. 日本歯科審美学会. 2013年1月22日閲覧。
  7. 平成23・24年度評議員”. 日本口蓋裂学会. 2013年1月22日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.