三升紋三郎

2代目 三升 紋三郎1904年 - 1965年?)は、落語家。姓:原田、名:不明。愛称は「紋さん」。

三升 紋三郎(みます もんざぶろう)は、落語家名跡

  • 初代三升紋三郎 - 後の三升家小常
  • 2代目三升紋三郎 - 本項を参照。

2代目 三升みます 紋三郎もんさぶろう
本名 原田
別名 紋さん
生年月日 1904年
没年月日 1965年
出身地 日本
師匠 三升家紋右衛門
名跡 1. (亭号不明)かおる
2. 2代目三升紋三郎
活動内容 上方落語
へたり

出生地不明、大正末ころから三升家紋右衛門の門下で「かおる」(亭号不明)を名乗る、のちに三升紋三郎を名乗る、三升紋三郎の名は2代目に当たる。

1923年に師・三升家紋右衛門が引退し舞踊家になっても活動を続けたが、昭和に入り漫才の台頭で上方落語の凋落の時代に入り花月系の小屋でへたり(鳴り物の下座専門)になった。

戦後も長らくへたりとして松竹芸能系の小屋の新世界新花月道頓堀角座などでへたりをしていたが高齢を理由に昭和30年代に引退した。1965年ころに亡くなったという。

出典

  • 『落語系圖』(月亭春松編)
  • 『古今東西落語家事典』(平凡社、1989年)
  • 『古今東西噺家紳士録』

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.