ヴォークレソン

ヴォークレソン (Vaucresson)は、フランスイル=ド=フランス地域圏オー=ド=セーヌ県コミューン

Vaucresson

行政
フランス
地域圏 (Région) イル・ド・フランス地域圏
(département) オー=ド=セーヌ県
(arrondissement) ブローニュ=ビヤンクール郡
小郡 (canton) シャヴィル小郡
INSEEコード 92076
郵便番号 92420
市長任期 ヴィルジニー・ミシェル=ポールサン
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération Cœur de Seine[1]
人口動態
人口 8 615人
2010年
人口密度 2 797人/km2
住民の呼称 Vaucressonnais
地理
座標 北緯48度50分21秒 東経2度09分28秒
標高 最低:132 m
最高:178 m
面積 3.08km2 (308ha)
Vaucresson
公式サイト mairie-vaucresson.fr

地理

ヴォークレソンはパリの西、ポルト・ド・サン・クルーから約7km、ヴェルサイユサン=クルーの中間にある。ヴォークレソンは『緑の町』(ville verte)の名に値する。308ヘクタールの面積のうち22ヘクタールが自然区域であり、83ヘクタールがレクリエーション区域である。30ヘクタール以上が森林と分類され保護されている。標高は132mから178mの間である[2]

交通

  • 道路 - 県道907号線が東西を走る。またD182号線はA13号線とヴェルサイユとに接続する。
  • 鉄道 - トランジリアンL線ヴォークレソン駅

由来

1145年、町の名はラテン語のValle Crisonisとして記されている。王国の大臣かつサン=ドニ修道院の上級聖職者という聖俗の第一人者である、院長シュジェールの影響を受けた。彼は強盗のはびこる土地を修道院の領域として確保しようとし、周りの土地を修道士たちの手で開墾した。彼らは教会と住居を建てた。数々の優遇措置がとられたことから、最初の年に約60人がこの土地に入植した。

歴史

熱気球の飛行

サン=ドニ修道院院長シュジェールが、1145年に村をつくった。彼は自らが記したDe administratione sua(私の修道院管理録)で持論を展開している。 『我々はヴォークレソンの町をつくりました。我々は鋤で荒地を開墾し、教会や住宅を建てています。この地は確かに強盗の巣のようで2マイル以上荒れ果てていました。我々の教会とは関係がなく、森に近いため強盗や浮浪者に都合が良かった土地です。なぜ我々が神に仕えるためそこに兄弟たちを派遣したのかと問われれば、ドラゴンが最初に生息していた巣穴で緑の草木やイグサを育てるためなのです。』[3]

フォーズ・ルポスの森との境界に近いヴォークレソンでは、1783年9月19日、3頭の動物を乗せた最初の熱気球デモンストレーション飛行が、ヴェルサイユのパレードの一部として行われ、成功した。

人口統計

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
6690 8065 9257 8313 8118 8141 8547 8615

参照元:1999年までEHESS[4]、2000年以降INSEE[5][6]

史跡

姉妹都市

2010年1月1日時点でヴォークレソンはどの自治体とも姉妹都市協定を結んでいない[8]

脚注

  1. Jusqu'à la dissolution de la communauté d'agglomération le 31 décembre 2015 compte tenu de la création de la fr:Métropole du Grand Paris le 1er janvier 2016.
  2. Répertoire géographique des communes, publié par l'fr:Institut national de l'information géographique et forestière, [lire en ligne]
  3. éd. A. LECOY DE LA MARCHE, Paris, 1867, p. 164-165
  4. http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=38999
  5. http://www.statistiques-locales.insee.fr
  6. http://www.insee.fr
  7. Paris: inauguration du nouveau lieu de culte de la communauté antiochienne
  8. « Atlas français de la coopération décentralisée et des autres actions extérieures », sur Ministère des affaires étrangères (consulté le 14 janvier 2010)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.