ロス・カボス

ロス・カボスは、メキシコの自治体。面積3,451.51平方キロメートル、人口238487人(2010年)カリフォルニア半島の南端に位置し、バハ・カリフォルニア・スル州に属する。

ロス・カボス
地方自治体

紋章
北緯23度15分 西経109度45分
メキシコ
バハ・カリフォルニア・スル州
政庁所在地 サンホセ・デル・カボ
最大都市 サンホセ・デル・カボ
人口
(2010)
  合計 238,487人
等時帯 UTC-7 (山岳部標準時)
  夏時間 UTC-6 (山岳部夏時間)

概要

この自治体は半島南端西のカボ・サンルーカス(サンルーカス岬)と半島南端東のサンホセ・デル・カボの二つの主要都市のほか、いくつかの村を含む。上記の2都市はリゾート地として近年開発が進んでいる。かつては漁港であったが、現在この地域の経済の多くはメキシコ有数のリゾートしての観光業を主としている。特に上記の2都市の間はコリドール(回廊)地区と呼ばれ、一大リゾートエリアとなっている。ハイシーズンは北のアメリカから多くの避寒客が訪れる冬であり、マリンスポーツのほか、スポーツフィッシングゴルフ、冬に回遊してくるクジラを見るホエールウォッチングを楽しむ多くの観光客でにぎわう。2012年6月、G20の首脳会議が開催された。

メキシコ国内は、麻薬戦争と呼ばれるほどシナロア・カルテルなどの非合法組織の活動が活発であり、ロス・カボスにおいても例外ではない。2017年12月20日には、橋から吊るされた4人の遺体が発見されるなど治安の回復には至っていない[1]

気候

年間平均気温は26℃である。10月から4月の冬季は、日中の気温は26℃から28℃、夜の気温は14℃から17 ℃となる。夏季には日中の最高気温は38 ℃まで上がり、夜間は21℃から29℃程度となる。ロスカボスは降雨が非常に少なく、主に8月から10月までのハリケーンシーズン中に来る25cm程度の降水が主で、年間300日から350日以上が晴れとなっている。

人口

各地区の人口は下記のとおりである。[2]

地区2010年国勢調査
サン・ホセ・デル・カボ69,788
カボ・サンルーカス68,463
コロニア・デル・ソル48,032
ラス・パルマス11,562
ラス・ベレーダス10,478
サン・ホセ・ビエッホ7,222
ラ・リベーラ2,050
サン・ベルナベ1,794
ラ・プラジャ1,417
ミラフローレス1,384
自治体総計238,487

脚注

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.