ルーツィク

ルーツィクウクライナ語: Луцьк)はウクライナヴォルィーニ州ルーツィク地区にある都市ヴォルィーニ州州庁所在地である。スティール川の河岸に位置する。都市の高さは海抜181 mである。面積は41.6 km²。人口は211,964人 (2011年8月1日)、人口密度は5095.3 人 / km²。

ルーツィク
市章 市旗
 ウクライナ
ヴォルィーニ州
地区 ルーツィク地区
団体コード 710100000
人口 211,964人 (2011年8月1日)
面積 41.6 km²
人口密度 5095.3 人 / km²
郵便番号 43000-499
インタネット 公式サイト

ルーツィクは1000年に創建された。1432年に自治権を獲得した。1085年に市制施行された。

市内ではルーツィク駅がある。首都キエフまでの直線距離は370 kmであるが、鉄道で469 km、車道で388kmとなっている。ルーツィクの日は、8月の第三の日曜日となっている。

語源

由来は不明。「弓の町」か「ルーカの町」を意味していると言われる。「弓」(ウクライナ語:ルーク)は、市内の北西の境を決めるスティール川の湾曲線のことである。「ルーカ」は、古代における現地の東スラヴ族の一つ、ドゥリーブィ族の頭領の名である。

地理

ルーツィクは、ヴォルィーニ州の東南部に位置する。北と西ではスティール川、南はフルーシェツィ川が流れているが、東は湿地が広がっている。

歴史

人口

姉妹都市

出身者

観光

  • ルーツィク城1340年
  • 聖ペトロ・パウロ大聖堂(1639年
  • 三位一体大聖堂(1755年
  • イエズス会修道院(18世紀

  1. (英語) (ウクライナ語) 2001年のウクライナ国勢調査

参考文献

  • (日本語) 『ポーランド・ウクライナ・バルト史 』/ 伊東孝之,井内敏夫,中井和夫. 山川出版社, 1998.12. (新版世界各国史 ; 20)
  • (ウクライナ語) Історія міст і сіл Української РСР: Волинська область. — Київ: УРЕ АН УРСР, 1970.

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.