ランニングシャツ

1900年代にランニングの服装として推奨され[1]、のちに下着に転用されるようになった。英語ではアスレチックシャツ: athletic shirts)。

タンクトップ

ランニングシャツは、ノースリーブ男性シャツである。単にランニングともいう。

形はノースリーブ状のがなく、UネックかVネック状のを深くくっている。下着用は白や灰色が多いが、上衣として着用する物は黒や赤、青や柄物なども存在する。

ファッション・イメージに採り入れている人物

脚注

  1. 雑誌『運動世界』1909年2月号

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.