ランドスケープデザイン

株式会社ランドスケープデザインは、設計業務を主体とするランドスケープコンサルタント。造園設計事務所。

ランドスケープデザイン(Landscape Design)

  1. ランドスケープ・アーキテクチュアのデザイン分野
  2. マルモ出版[1]が定期発行しているランドスケープに関する専門雑誌『LANDSCAPE DESIGN』
  3. 東京都港区赤坂に所在するランドスケープコンサルタント。本項で紹介。

株式会社ランドスケープデザイン
種類 株式会社
本社所在地 日本
〒107-0052
東京都東京都港区赤坂6-5-16 ペアホースビル
業種 造園設計・ランドスケープコンサルテーション
法人番号 7010401037550
事業内容 外構設計、景観計画、緑化コンサルタント、まちづくり提案
代表者 植野 糾
純利益 2130万3000円(2020年03月31日時点)[2]
総資産 4億4328万2000円(2020年03月31日時点)[2]

沿革

代表作品

  • プラウドシティ東雲キャナルマークス[3]
  • ジュロン・レイク・ガーデンズ国立公園(シンガポール)[5]
  • 東京ミッドタウン日比谷(第18回 屋上・壁面緑化技術コンクール都市緑化機構会長賞:屋上緑化部門)
  • 立命館大学BKCフロンティアアベニュー(2015年・滋賀県草津市)
  • バウス武蔵境[8]
  • 小松製作所大阪工場「コマツ里山」[9](第3回みどりのまちづくり賞(愛称:大阪ランドスケープ賞)公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会長賞受賞)
  • 北京NUOホテル(中国北京市)[10]
  • 「樂埔町」台北錦町日本官舎再生ランドスケープ(台湾台北市)[11]

外部リンク

脚注

  1. マルモ出版ネットショッピング”. www.marumo-p.co.jp. 2020年4月13日閲覧。
  2. 株式会社ランドスケープデザイン 第21期決算公告
  3. みんなのイゴコチ通信 WLC Vol.01 ランドスケープインタビュー|みんなのイゴコチ会議 公式サイト”. みんなのイゴコチ会議. 2020年2月20日閲覧。
  4. https://www.city.fukui.lg.jp/sisei/tkeikaku/sigaiti/keii_d/fil/1311.pdf
  5. Webマガジン「AXIS」 | デザインのWebメディア (日本語). Webマガジン「AXIS」. 2020年2月20日閲覧。
  6. ランドスケープデザイン No.88 ランドスケープワークス2012
  7. LANDSCAPE DESIGN No.119 広場建築(ランドスケープ デザイン 2018年 4月号、マルモ出版
  8. スケープデザイン|【公式】バウス武蔵境|武蔵野市の広大な地に描く邸宅街区「バウス武蔵境」誕生。”. www.baus-web.jp. 2020年2月20日閲覧。
  9. 第3回みどりのまちづくり賞(愛称:大阪ランドスケープ賞)の受賞作品について (日本語). 大阪府. 2020年2月20日閲覧。
  10. ランドスケープデザイン No.124 2018年 マルモ出版
  11. ランドスケープデザイン No.111 2016年 マルモ出版
  12. ランドスケープデザイン No.91 2013年 マルモ出版
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.