ラジャ・アンパット県

ラジャ・アンパット県(ラジャ・アンパットけん、Raja Ampat Regency)はインドネシア西パプア州に属するインドネシアの県。

ラジャ・アンパット県

Kabupaten Raja Ampat

印章
ラジャアンパット県の位置
インドネシア
西パプア州
県庁所在地 ワイサイ
面積
  合計 8,034.44km2
人口
(2002)
  合計 49,048人
等時帯 インドネシア東部標準時
ウェブサイト rajaampatkab

州北西部のニューギニア島から離れた諸島部、ミソール島サラワティ島バタンタ島ワイゲオ島などを含むラジャ・アンパット諸島が県域となっている。現在、県は8034.44km2の陸地面積を持ち、人口は2010年の時点で42,507人であり、2014年2月の最新の見積りによると49048人とされる。県都はワイゲオ島の南海岸にあるワイサイ

2013年、インドネシア国民議会は新しい県の設立に関する法案の見直しを始め、これには現在のラジャ・アンパット県を分けた北ラジャ・アンパットと南ラジャ・アンパットの2つの新しい県が含まれている。

マリンダ・ラジャ・アンパット空港

2012年、運輸大臣とラジャ・アンパット役員によって1200mの滑走路のマリンダ・ラジャ・アンパット空港が公式に開港した。滑走路は2013年までに2000mまで延ばされる予定とされる[1]

  1. Pengembangan Infrastruktur Bandara Raja Ampat Hingga 2013 (2012年5月26日). 2014年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月10日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.