ヨーゼフ・フォン・フューリッヒ

ヨーゼフ・フォン・フューリッヒ(Joseph Ritter von Führich、1800年2月9日 - 1876年3月13日)はボヘミア生まれの画家である。

ヨーゼフ・フォン・フューリッヒ
Joseph von Führich
生誕1800年2月9日
チェコ,Chrastava
死没1876年3月13日
オーストリア,ウィーン

略歴

現在のチェコ、リベレツ州のフラスタヴァ(Chrastava、ドイツ語名 Kratzau)で生まれた。父親の Wenzel Führichは画家で、父親から絵画を学んだ。19歳の時にプラハの展覧会に出展し、注目された。クラムギャラス公爵 (Christian Christoph Clam-Gallas)がパトロンとなり、1816年からプラハの美術アカデミーでヨーゼフ・ベルグラー(Joseph Bergler) に学んだ。

各地で装飾画を描き、ウィーンでも働いた後、1829年からローマに滞在し修行した。ローマでは、ナザレ派の画家、ヨハン・フリードリヒ・オーファーベックと知り合い、彼らとマッシモ公の邸の装飾画を描いた。ナザレ派の画家との交流によって、宗教をテーマとする絵画を主に描くことになった。

1831年にプラハに戻り、結婚した。1834年にウィーンに招かれ絵画館(Gräflich Lambergsche Gemäldegalerie)の責任者に任じられ、エドゥアルト・フォン・エンゲルトと共に1838年にヴェネツィアなどを訪れ、絵画館のための美術品を買い入れた。1838年にウィーン美術アカデミーが歴史画の教授職を設けると初代の教授に就任した、ウィーンで1848年の革命が起こると、ボヘミアに逃れた。1851年にウィーンに戻り、教授としての仕事を再開した。

フランツ・ヨーゼフ1世によって、1861年に爵位を得た。ウィーンのシュテファン大聖堂のステンド・グラスの仕事をした後、1872年に引退した。75歳の誕生日にウィーンの名誉市民の称号を得た。ウィーンで亡くなった。

作品

参考文献

  • Constant von Wurzbach: Führich, Joseph. In: Biographisches Lexikon des Kaiserthums Oesterreich. 5. Band, Wien 1859.
  • Joseph von Führich. Eine Lebensskizze. – Internet Archive – Wien 1875.
  • Bernhard Grueber: Führich, Joseph Ritter von. In: Allgemeine Deutsche Biographie (ADB). Band 8, Duncker & Humblot, Leipzig 1878, S. 185–189.
  • Joseph von Führichs Briefe aus Italien an seine Eltern. – Internet Archive – Freiburg 1883.
  • Lukas Führich: Joseph von Führich. In: Graphikschen Künsten. Wien 1886.
  • Moriz Dreger: Josef Führich. Wien: Verlag von Artaria & Co. 1912.
  • Heinrich von Wörndle: Führich, Josef von. In: Ulrich Thieme (Hrsg.): Allgemeines Lexikon der Bildenden Künstler von der Antike bis zur Gegenwart. Begründet von Ulrich Thieme und Felix Becker. Band 12: Fiori–Fyt. E. A. Seemann, Leipzig 1916, S. 558–559 .
  • Heinrich von Wörndle: Joseph Ritter von Führich. Sein Leben und seine Kunst. Allgemeine Vereinigung christlicher Kunst, München 1925.
  • Fritz Novotny: Führich, Josef Ritter von. In: Neue Deutsche Biographie (NDB). Band 5, Duncker & Humblot, Berlin 1961, ISBN 3-428-00186-9, S. 688
  • Rittinger Bernhard (Hrsg.): Joseph Ritter von Führich, Er ist auferstanden. Die Entwürfe zu der Holzschnittfolge von 1868. Diözesanmuseum, Wien 1991 (Ausstellungskatalog).
  • Rittinger Bernhard: Joseph von Führich, unbekannte Aktzeichnungen aus seiner Prager Studentenzeit (1819–1825). Technische Universität, Wien 2000 (Ausstellungskatalog).
  • Joseph von Führich. In: Allgemeines Künstlerlexikon. Die Bildenden Künstler aller Zeiten und Völker (AKL). Band 46, Saur, München u. a. 2005, ISBN 3-598-22786-8, S. 94.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.