ヨルダン渓谷

ヨルダン渓谷(ヨルダンけいこく、ヘブライ語: עֵמֶק הַיַרְדֵּן = Emek Hayardenアラビア語: الغور = Al-Ghor or Al-Ghawr英語: Jordan Valley)は、ヨルダン地溝帯の一部で、北はガリラヤ湖から南は死海に達する約120㎞、幅15㎞である。

ヨルダン渓谷

概要

ヨルダン渓谷はヨルダン地溝帯の一部で、北はガリラヤ湖から南は死海に達する約120㎞、幅15㎞である。さらに南はアラバの谷として、さらにアカバまで続く。

ヨルダン渓谷は北ではイスラエルヨルダン国境で、南はヨルダン川西岸地区とヨルダンの国境になっている。 [1]

参照項目

脚注

  1. ヨルダン渓谷(Kotobank)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.