ヤナギムシクイ

ヤナギムシクイ(柳虫食、学名:Phylloscopus trochiloides)は、メボソムシクイ科に分類される鳥類の一種である。

ヤナギムシクイ
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
: メボソムシクイ科 Phylloscopidae
: メボソムシクイ属 Phylloscopus
: ヤナギムシクイ P. trochiloides
学名
Phylloscopus trochiloides
(Sundevall, 1837)
和名
ヤナギムシクイ
英名
Greenish Warbler

分布

ヨーロッパ中部からロシア、中国北西部と中央アジア、南アジアの一部の地域で繁殖し、冬季はインドネパールインドシナ半島等に渡り越冬する。

日本では迷鳥として、石川県舳倉島で確認されたのみである。

形態

体長約10-11cm。メボソムシクイと外見は似ているが一回り小型である。雌雄同色。

生態

森林や草地に生息する。

画像

上がヤナギムシクイ。(左はキイロウタムシクイ、下はメボソムシクイ

ヤナギムシクイ

参考文献

  1. BirdLife International (2012). "Phylloscopus trochiloides". IUCN Red List of Threatened Species. Version 3.1. International Union for Conservation of Nature. 2013年2月17日閲覧
  • 真木広造他 『日本の野鳥590』 平凡社

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.