ヤシュナ

ヤシュナ(Yaxuna)はメキシコユカタン州ヤスカバーに所在するマヤ文明遺跡である[1]先古典期中期から後古典期までの長くに渡り繁栄した。先古典期後期より3つで1組を成す建造物が作られるようになり、 北から南に伸びる道で繋がっていた。古典期前期には大きなピラミッドが作り直され、王族の墓も建てられた。 古典期後期にはコバーとの間に100kmにも及ぶサクベと呼ばれる道がひかれた[2]。 この頃には西から東への道も作られるようになる。 後古典期にはチチェン・イツァと争い、やがて衰えていった。

脚注

  1. Nuestros municipios - Yaxcabá (HTML)”. 2009年11月11日閲覧。
  2. Sharer, Robert with Traxler, Loa. The Ancient Maya

外部リンク

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.