モータータンパク質

モータータンパク質(モータータンパクしつ、: Motor protein)とは、アデノシン三リン酸(ATP)加水分解によって生じる化学エネルギーを運動に変換するタンパク質のことである。アクチン上を動くミオシン微小管上を動くキネシンダイニンが知られている。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.