メトロポール・デュ・グラン・パリ

メトロポール・デュ・グラン・パリMétropole du Grand Paris、略称:MGP)は、フランスメトロポールであり、イル=ド=フランス地域圏唯一メトロポールの資格を持つ自治体間連合(fr)である。MGPはパリと、プティト・クーロンヌ(fr、小さな王冠、オー=ド=セーヌ県セーヌ=サン=ドニ県ヴァル=ド=マルヌ県)内の全コミューンおよびグランド・クーロンヌ(fr、大きな王冠)の9コミューンを含む、131のコミューンから構成される。

Métropole du Grand Paris
フランス
地域圏イル=ド=フランス地域圏
コミューン数131
パリ (1),
エソンヌ県 (6),
オー=ド=セーヌ県 (36),
セーヌ=サン=ドニ県 (40),
ヴァル=ド=マルヌ県 (47),
ヴァル・ドワーズ県 (1:
アルジャントゥイユ)
創設2016年1月1日
庁舎パリ
行政
 - 議長パトリック・オリエ(LR)
 - 任期2016年 - 2020年
面積
 - 814km2
人口(2014年)
 - 6,999,097人
 - 密度8,598/km2
Code SIREN200 054 781
ウェブサイトmetropolegrandparis.fr

メトロポール・デュ・グラン・パリの2014年時点の人口は6,999,097人で、国内で人口最多の自治体間連合となっている。面積は6県にまたがる。税源系コミューン間協力公施設法人である。

パリを除くメトロポール構成コミューンは、さらに、独自の税源や特例権、コミューン間広域行政組織(fr)を持たない11のコミューン間協力公施設法人に分けられている。パリは以前から持つ特例権を維持している、メトロポール唯一のコミューンである。

歴史

地方分権化第三段階(fr)計画が第2次ジャン=マルク・エロー内閣によって掲示された[1]。パリ大都市圏の都市単位人口10万人ごとの都市開発事業と住宅問題を最初に行うことを条件としていた[2] · [3]。しかしながら、この法案の提案は最初に元老院で読み上げられた段階で、右派議員や共産党議員を排除した合同投票によって否決された[4]

40人の社会党議員がまとめた新たな共同提案が、内閣を主導した[5]。それは2015年1月1日時点の4つの県にまたがる自治体間連合の公的機関(およそ200人のメンバーからなる議会で運営)を提供するものであった[6]。この計画においては、従来の自治体間連合は、メトロポール・デュ・グラン・パリに権限を委任した「領域協議会」となっていた。この提案は指導者の一部、特に左翼戦線のパトリック・ブラウゼック[7]や右派が反対した。

2013年7月19日、国民議会は、創設の日付を2016年1月1日に延期し、2020年にメトロポール議会の改選が直接選挙によって行われることを盛り込んだ、メトロポール・デュ・グラン・パリ創設の条項を採択した[8]

構成

2015年9月13日公布のデクレにより[9]、メトロポールを構成する131のコミューンのリストが決定した[10]

INSEE コミューン 備考
75056 パリ
94001 アブロン=シュル=セーヌ
94002 アルフォールヴィル
92002 アントニー
94003 アルクイユ
95018 アルジャントゥイユ
92004 アニエール=シュル=セーヌ
91027 アティス=モンス
93001 オーベルヴィリエ
93005 オルネー=スー=ボワ
92007 バニュー
93006 バニョレ
93008 ボビニー
92009 ボワ=コロンブ
94004 ボワシー=サン=レジェ
93010 ボンディ
94011 ボヌイユ=シュル=マルヌ
92012 ブローニュ=ビヤンクール
92014 ブール=ラ=レーヌ
94015 ブリー=シュル=マルヌ
94016 カシャン
94017 シャンピニー=シュル=マルヌ
94018 シャラントン=ル=ポン
92019 シャトネ=マラブリー
92020 シャティヨン (オー=ド=セーヌ県)
92022 シャヴィル
94019 シュヌヴィエール=シュル=マルヌ
94021 シュヴィイ=ラリュ
94022 ショワジー=ル=ロワ
92023 クラマール
92024 クリシー
93014 クリシー=スー=ボワ
92025 コロンブ
93015 クブロン
92026 クールブヴォワ
94028 クレテイユ
93029 ドランシー
93030 デュニー
93031 エピネー=シュル=セーヌ
92032 フォントネー=オー=ローズ
94033 フォントネー=スー=ボワ
94034 フレンヌ (ヴァル=ド=マルヌ県)
93032 ガニー
92033 ガルシュ
92036 ジュヌヴィリエ
94037 ジャンティイ
93033 グルネー=シュル=マルヌ
92040 イシー=レ=ムリノー
94041 イヴリー=シュル=セーヌ
94042 ジョアンヴィル=ル=ポン
91326 ジュヴィジー=シュル=オルジュ
93027 ラ・クールヌーヴ
92035 ラ・ガレンヌ=コロンブ
94060 ラ・ケ=アン=ブリー
93007 ル・ブラン=メニル
93013 ル・ブルジェ
94043 ル・クレムラン=ビセートル
94058 ル・ペルー=シュル=マルヌ
92060 ル・プレシ=ロバンソン
94059 ル・プレシ=トレヴィーズ
93061 ル・プレ=サン=ジェルヴェ
93062 ル・ランシー
93045 レ・リラ
93057 レ・パヴィヨン=スー=ボワ
92044 ルヴァロワ=ペレ
94038 ライ=レ=ローズ
93039 リル=サン=ドニ
94044 リムイユ=ブレヴァンヌ
93046 リヴリー=ガルガン
94046 メゾン=アルフォール
92046 マラコフ
94047 マンドル=レ=ローズ
92047 マルヌ=ラ=コケット
94048 マロル=アン=ブリー
92048 ムードン
93047 モンフェルメイユ
93048 モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)
92049 モンルージュ
91432 モランジス
92050 ナンテール
93049 ヌイイ=プレザンス
93050 ヌイイ=シュル=マルヌ
92051 ヌイイ=シュル=セーヌ
94052 ノジャン=シュル=マルヌ
94053 ノワゾー
93051 ノワジー=ル=グラン
93053 ノワジー=ル=セック
94054 オルリー
94055 オルメソン=シュル=マルヌ
93055 パンタン
91479 パレ=ヴィエイユ=ポスト
94056 ペリニー
93059 ピエールフィット=シュル=セーヌ
92062 ピュトー
93063 ロマンヴィル
93064 ロニー=スー=ボワ
92063 リュエイユ=マルメゾン
94065 ランジス
92064 サン=クルー
93066 サン=ドニ
94067 サン=マンデ
94068 サン=モール=デ=フォッセ
94069 サン=モーリス
93070 サン=トゥアン
94070 サントゥニー
91589 サヴィニー=シュル=オルジュ
92071 ソー (オー=ド=セーヌ県)
93071 スヴラン
92072 セーヴル
93072 スタン
94071 シュシー=アン=ブリ
92073 シュレンヌ
94073 ティエ
93073 トランブレ=アン=フランス
94074 ヴァラントン
92075 ヴァンヴ
92076 ヴォークレソン
93074 ヴォージュール
94075 ヴィルクレンヌ
92077 ヴィル=ダヴレー
94076 ヴィルジュイフ
93077 ヴィルモンブル
92078 ヴィルヌーヴ=ラ=ガレンヌ
94077 ヴィルヌーヴ=ル=ロワ
94078 ヴィルヌーヴ=サン=ジョルジュ
93078 ヴィルパント
93079 ヴィルタヌーズ
94079 ヴィリエ=シュル=マルヌ
94080 ヴァンセンヌ
91687 ヴィリー=シャティヨン
94081 ヴィトリー=シュル=セーヌ


コミューン間協力公施設法人

メトロポール・ド・グラン・パリのコミューン間協力公施設法人
  T1 – パリ
  T2 – ヴァレ・シュド・グラン・パリVallée Sud Grand Paris (VSGP)
  T3 – グラン・パリ・セーヌ・ウエストGrand Paris Seine Ouest (GPSO)
  T4 – パリ・ウエスト・ラ・デファンスParis Ouest La Défense (POLD)
  T5 – ブークル・ノール・ド・セーヌBoucle Nord de Seine (BNS)
  T6 – プレーヌ・コミューヌPlaine Commune (PC)
  T7 – パリ・テール・ダンヴォルParis Terres d'Envol (PTE)
  T8 – エスト・アンサンブルEst Ensemble (EE)
  T9 – グラン・パリ・グラン・テストGrand Paris - Grand Est (GPGE)
  T10 – パリ・エスト・マルヌ・エ・ボワParis-Est-Marne et Bois (PEMB)
  T11 – グラン・パリ・シュド・エスト・アヴニールGrand Paris Sud Est Avenir (GPSEA)
  T12 – グラン・トルリー・セーヌ・ビエーヴルGrand-Orly Seine Bièvre (GOSB)

行政

メトロポール・デュ・グラン・パリの行政は、メトロポール議会によって行われる。議会を構成するのは、メトロポール加盟各コミューンの議会によって選出された209人の議員たちである。

2016年に行われたフランス地方議会選挙では、MGP加盟コミューンの多くが右派志向であったため、議長職は右派が務めることになった。メトロポール議会議員の間で協議が行われ、LRから2人の候補者が出馬した。リュエイユ=マルメゾン市長パトリック・オリエと、ル・ペルー=シュル=マルヌ市長ジル・カレーズである[11][12]。議長選挙に先立つ政治的合意(PS所属のパリ市長アンヌ・イダルゴを第一副議長とすることも含まれていた)は12月17日に判明した。同意に基づき、共和党から副議長9人、社会党から4人、民主独立運動(UDI)から3人、左翼戦線から3人、EELVから1人が選出された[13]。2016年1月22日の最初のメトロポール議会は、パリ16区にあるパレ・ディエナ(fr)で開かれた[14]

メトロポール議会の構成
  PCF / FG : 33人
  PS et alliés : 44人
  EELV : 9 人
  UDI : 25人
  LR : 93人
  右派諸派 : 5人
在任期間 氏名 所属 備考
就任 退任
2016年 現職 パトリック・オリエ
Patrick Ollier
共和党 (フランス 2015-) オー=ド=セーヌ県選出国民議会議員、2004年からリュエイユ=マルメゾン市長

脚注

  1. « Projet de loi de modernisation de l'action publique territoriale et d'affirmation des métropoles » (consulté le 1er juin 2013).
  2. « Le gouvernement veut créer une métropole de Paris », sur Le Point (consulté le 4 mars 2013).
  3. « Grand Paris : la victoire de Bertrand Delanoë sur Jean-Paul Huchon », sur Le Monde (consulté le 5 mars 2013).
  4. « Le Sénat rejette la création de la métropole de Paris », Le Monde, (consulté le 19 juillet 2013).
  5. Sybille Vincendon, « Métropole du Grand Paris : les députés PS tentent la synthèse », sur Grand Paris et petits détours, blogs.liberation.fr, (consulté le 19 juillet 2013).
  6. Sybille Vincendon, « Grand Paris : le gouvernement sort sa métropole forte », sur Grand Paris et petits détours, blogs.liberation.fr, (consulté le 19 juillet 2013).
  7. http://www.lemonde.fr/politique/article/2013/12/10/braouezec-la-metropole-du-grand-paris-est-une-bombe-a-retardement-politique_3528521_823448.html
  8. « L'Assemblée nationale vote la création d'une métropole du Grand Paris », Le Point, (consulté le 19 juillet 2013)
  9. Décret n° 2015-1212 du 30 septembre 2015 constatant le périmètre fixant le siège et désignant le comptable public de la métropole du Grand Paris, sur Légifrance
  10. Nathalie Moutarde, « La métropole du Grand Paris comptera 131 communes : Le Premier ministre devrait prendre prochainement un décret fixant le périmètre de la métropole du Grand Paris à 131 communes. Les contours des douze territoires qui la composeront seront fixés par décret en Conseil d’Etat avant la fin de l’année. », Le Moniteur, 11 septembre 2015
  11. Emmanuel Galiero, « Métropole du Grand Paris : Patrick Ollier investi par les Républicains », Le Figaro, 12 janvier 2016
  12. leparisien.fr/rueil-malmaison-92500/grand-paris-le-maire-de-rueil-sera-le-candidat-des-republicains-12-01-2016-5444445.php
  13. http://www.leparisien.fr/info-paris-ile-de-france-oise/grand-paris-tractations-a-tous-les-etages-avant-l-election-du-president-18-01-2016-5462681.php
  14. http://www.lemonde.fr/politique/article/2016/01/22/patrick-ollier-elu-a-la-tete-de-la-metropole-du-grand-paris_4851859_823448.html
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.