マウンテンセーフティーリサーチ

マウンテンセーフティーリサーチMountain Safety ResearchMSR)は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル登山用品メーカーである。

1969年ラリー・ペンバーシーLarry Penberthy )がクライミング用品の安全性と信頼性の研究のために設立した[1]。初のアルミニウムシャフト採用ピッケル「イーグルアイスピッケル」、登山用としては初の分離式ストーブ「モデル9」などを開発、1973年に発売したテント「マウンテンテント」は長年に渡り遠征登山や救助活動に使用されるなど、製品は極めて信頼性が高く、厳しい条件で使用する登山家が指名買いしてきた[1]

出典

  1. 『特集 ベストバイ! 山道具完全カタログ』p.264。

参考文献

  • PEAKS2015年4月版No.65『特集 ベストバイ! 山道具完全カタログ』枻出版社

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.