ポターシュニャ (キエフ州)

ポターシュニャウクライナ語Пота́шня ;意訳:「カリ製造所」)は、ウクライナキエフ州ボフスラーウ地区にある中世時代には炭酸カリウムを生産する町として発展した。ロシア帝国時代には小さな村まで衰退した。面積は約0.3km²(2005年)。人口は87人(2005年)。

ポターシュニャ
ウクライナにおけるポターシュニャの位置。

参考文献

  • ポーランド・ウクライナ・バルト史伊東孝之井内敏夫中井和夫編、山川出版社〈世界各国史; 20〉、東京、1998年(日本語)。000002751344。ISBN 4-634-41500-3。
  • 黒川祐次物語ウクライナの歴史 : ヨーロッパ最後の大国中央公論新社中公新書; 1655〉、東京、2002年(日本語)。000003673751。ISBN 4-121-01655-6。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.