ボジャン・バゼリ

ボジャン・バゼリBojan Bazelli1957年8月15日[1] - )は、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国(現・モンテネグロ)出身のアメリカ合衆国で活動する撮影監督

ボジャン・バゼリ
Bojan Bazelli
生年月日 (1957-08-15) 1957年8月15日(63歳)
出生地 ユーゴスラビア(現・ モンテネグロヘルツェグ・ノヴィ
職業 撮影監督

ヘルツェグ・ノヴィ出身[1][2][3]プラハ映画・音楽芸術アカデミー(FAMU)に学ぶ[1][2][3]。その後渡米し、アベル・フェラーラ監督作品の撮影を担当、ハリウッドの映画作品の撮影を手がけるようになる。全米撮影監督協会の会員[1][4]

主なフィルモグラフィー

脚注

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.