ボイモルト

ボイモルトBoimorto)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・アルスーアに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,211人(2009年:2,288人、2006年:2,410人、2005年:2,461人、2004年:2,486人、2003年:2,599人)である[1]。住民呼称は、男女同形のboimortense。

Boimorto

 ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ アルスーア
司法管轄区 アルスーア
面積 82.3 [1] km²
教区数 13
居住地区数 115
標高 500m
人口 2,211 人 (2011年)
人口密度 26.9 [1] 人/km²
住民呼称 boimortense
ガリシア語率 99.92% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
ホセ・イグナシオ・ポルトス・バスケス
PSdeG-PSOE
Boimorto
スペイン内ボイモルトの位置
Boimorto
ア・コルーニャ県内ボイモルトの位置

北緯43度0分27秒 西経8度07分37秒

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.92%(2001年)。

地理

ボイモルトはア・コルーニャ県の南東部に位置し、コマルカ・デ・アルスーアに属する。隣接する自治体は、北がビラサンタール、東がソブラード、南がメリーデアルスーア、西がメシーアフラーデスである[3]

ボイモルトはアルスーア司法管轄区に属す[4]

人口

住民は13の教区の115の地区(集落)に居住する[1]

ボイモルトの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

歴史

自治体内にはカストロ文化時代の2つのカストロが残されている。カストロ・デ・ドルメアとカストロ・デ・コレドイラスで、1世紀ごろのものと推定されている。ローマ時代には現在のブラガアストルガを結ぶローマ街道に並行する二次的な道がこの地域に建設された。1989年にはビラノバ地区で3世紀のものとされるマイル標石が発見されている。

中世には、ボイモルトはソブラードス・ドス・モンシェス修道院の司法管轄区に属していた。569年の古文書には、ドルメア教区がイリア司教区へ移管されるという裁定についての記述が残されている。後にドーニャウラカサンティアゴ・デ・コンポステーラ司教座聖堂参事会に、その教区を与えた。

旧体制の下では、ボイモルトはサンティアゴ県に属し、サンティアゴ大司教の所領のアルスーアとメシーアの司法管轄区に属していた。カディス憲法後には、ボイモルトの領域はアルスーアとメシーアの両自治体に属することとなった。1835年の地方行政改革(自治体創設)によって、現在の教区に基づく現行の自治体ボイモルトが創設され、新ラ・コルーニャ県[7]のアルスーア司法管轄区に属することとなった。

政治

自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のホセ・イグナシオ・ポルトス・バスケス(José Ignacio Portos Vázquez[8]、自治体評議員はガリシア社会党:5、ガリシア国民党(PPdeG):5、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[9]

1999年6月13日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 895 52.46% 7
PSdeG-PSOE 348 20.40% 2
BNG 238 13.95% 1
DG[10] 215 12.60% 1

首長当選者:ルイス・ベレーア・タボアーダ(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 729 40.52% 5
AIB[11] 578 32.13% 4
BNG 242 13.45% 1
PSdeG-PSOE 235 13.06% 1

首長当選者:ホセ・イグナシオ・ポルトス・バスケス(PSdeG-PSOE)

2007年5月27日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 887 51.30% 6
PPdeG 612 35.40% 4
BNG 220 12.72% 1

首長当選者:ホセ・イグナシオ・ポルトス・バスケス(PSdeG-PSOE)

2011年5月22日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 789 47.16% 5
PPdeG 670 40.05% 5
BNG 196 11.72% 1

首長当選者:ホセ・イグナシオ・ポルトス・バスケス(PSdeG-PSOE)

教区

ボイモルトは13の教区に分けられている。太字は自治体の中心教区[3]

  • アンダバーオ(サン・マルティーニョ)
  • オス・アンシェレス(サンタ・マリーア)
  • アルセーオ(サン・ビセンソ)
  • ボイミル(サン・ミゲル)
  • ボイモルト(サンティアーゴ)
  • ブラーテス(サン・ペドロ)
  • ブアーソ(サンタ・マリーア)
  • カルデイロ(サン・ペドロ)
  • コルネーダ(サン・ペドロ)
  • ドルメア(サン・クリストーボ)
  • メルクリン(サン・ショアン)
  • ロディエイロス(サン・シモン)
  • センデージェ(サンタ・マリーア)

出身著名人

  • ルス・カサル(Luz Casal、1958 -)- 歌手。

参考文献・脚注

  1. IGE(ガリシア統計局) (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年9月5日閲覧。
  2. Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/
  3. Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.4、p.131-132、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5814-4
  4. Arzúa, partido judicial nº8 de Coruña (A) (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年9月5日閲覧。
  5. Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. 現行のア・コルーニャ県のこと、それ以前にもラ・コルーニャ県は存在しており、その領域は現在の県域に比べかなり小さいものであった。
  8. Alcaldes Elecciones 2011 (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年9月5日閲覧。
  9. Consulta de Resultados Electorales (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年9月5日閲覧。
  10. DGはDemocracia Galega(民主主義ガリシア)、中道民族主義政党
  11. AIBはAgrupación de Independientes de Boimorto(ボイモルト無所属グループ)、ローカル政党


外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.