ベルジャヤ・コーポレーション

ベルジャヤ・コーポレーション: Berjaya Corporation)は1984年マレーシアで創業されたコングロマリットの1つである。グループは主に不動産投資開発、宝くじ、金融(損害保険)、飲食業、旅行産業、ホテルやリゾートの開発運営を行っている。創業者はヴィンセント・タンで、従業員17,000人以上を擁している。マレーシアのセブンイレブンウェンディーズハンバーガー、スターバックスコーヒーなども、ベルジャヤグループがマレーシア国内でのフランチャイズ権利を持っている。

ベルジャヤ・コーポレーション
以前の社名
ベルジャヤ・グループ
公開会社
取引所 MYX: 3395
ISIN MYL3395OO000
業種 コングロマリット
設立 1984年
創業者 ヴィンセント・タン
本社 クアラルンプール
事業地域
東南アジア
主要人物
ロビン・タン (会長)
従業員数
16,000人
ウェブサイト www.berjaya.com

所有物件

日本国内における開発

当社グループ企業による開発も含む。

  • フォーシーズンズホテル&ホテルレジデンス京都(2016年10月15日開業、ホテル部分を2020年に売却[1][2]
  • アンサ沖縄リゾート(2019年12月6日開業)[3]
  • フォーシーズンズリゾート&プライベートレジデンス沖縄(2020年着工予定、2023年〜2024年開業予定)[4]
  • 横浜みなとみらい62街区グローバルラグジュアリーホテル等開発計画(2022年着工予定、2026年完成予定)[5]

脚注

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.