ベトナムの首相

ベトナム社会主義共和国の政府首相(ベトナムしゃかいしゅぎきょうわこくのせいふしゅしょう、: Thủ tướng Chính phủ nước Cộng hòa xã hội chủ nghĩa Việt Nam/首相政府渃共和社會主義越南)は、ベトナム政府の長首相)である。

 ベトナム社会主義共和国
政府首相
Thủ tướng Chính phủ Cộng hoà Xã hội chủ nghĩa Việt Nam
国章
現職者
グエン・スアン・フック(第7代)
Nguyễn Xuân Phúc (阮春福)

就任日 2016年4月7日
任命国会
初代就任ホー・チ・ミン
創設1945年9月2日
ウェブサイトhttp://primeminister.chinhphu.vn/

1948年以降のサイゴンに存在したベトナム人国家の首相については、南ベトナムの指導者を参照。

概要

ベトナム帝国

ベトナム帝国では、内閣総長が首相の権限を有した。

ベトナム民主共和国(北ベトナム)

ベトナム社会主義共和国

2013年改正の憲法においては「政府首相(ベトナム語: Thủ tướng Chính phủ/首相政府)」が正式名称である。1981年から1992年までは「閣僚評議会議長(ベトナム語: Chủ tịch Hội đồng Bộ trưởng/主席會同部長)」であった。

政府首相は憲法第95条において政府の長であると定められており、第88条および第98条では国家主席が政府首相の選出、免任、罷免を国会に提案し、国会が国会議員の中から選出すると規定されている[1]

また、憲法98条には政府首相の任務と権限として以下の6つが列挙されている[1]

  1. 政府の業務を領導する;政策の策定及び法令施行の組織を領導する。
  2. 中央から地方に至る国家行政体系の活動について領導し、責任を負う;国家行政の統一性、円滑性を保証する。
  3. 政府副首相、大臣及びその他の閣僚の補任、免任、解職の提案を承認するよう国会に上程する;副大臣、省、省同格機関の同格の職務を選任、免任、解職する;省、中央直轄都市の人民委員会主席、副主席の選出、免任及び異動、解職決定を承認する。
  4. 憲法、法律及び上級国家機関の文書に反する大臣、省同格機関の長、省、中央直轄都市の人民委員会、人民委員会主席の文書の施行を停止し、又は破棄する;憲法、法律及び上級国家機関の文書に反する省、中央直轄都市人民評議会の議決の施行を停止し、同時に国会常務委員会に破棄を提案する。
  5. 政府の任務、権限に属する国際条約に関する交渉を決定及び指導し、署名、加盟を指導する;ベトナム社会主義共和国が構成員となっている国際条約の実施を組織する。
  6. 政府及び政府首相の解決管轄権に属する重要な諸問題について、各マスメディアを通じて人民に対し定期的に報告する。

ベトナム首相の一覧

ベトナム帝国内閣総長
首相所属党派在任期間備考
01 チャン・チョン・キム
(陳仲金)
無所属 1945年4月17日-
1945年8月30日
ベトナム民主共和国政府主席
首相所属党派在任期間備考
01 ホー・チ・ミン
(胡志明)
ベトナム独立同盟会
ベトナム労働党
1945年9月2日-
1955年9月20日
ベトナム民主共和国首相
首相所属党派在任期間備考
02 ファム・ヴァン・ドン
(范文同)
ベトナム労働党 1955年9月20日-
1976年7月2日
 ベトナム社会主義共和国首相
首相所属党派在任期間備考
01 ファム・ヴァン・ドン
(范文同)
ベトナム共産党 1976年7月2日-
1981年7月4日
 ベトナム社会主義共和国閣僚評議会議長
首相所属党派在任期間備考
01 ファム・ヴァン・ドン
(范文同)
ベトナム共産党 1981年7月4日-
1987年6月18日
02 ファム・フン
(范雄)
1987年6月18日-
1988年3月10日
0- ヴォー・ヴァン・キエット
(武文傑)
1988年3月10日-
1988年6月22日
閣僚評議会議長代行
03 ドー・ムオイ
(杜梅)
1988年6月22日-
1991年8月8日
04 ヴォー・ヴァン・キエット
(武文傑)
1991年8月8日-
1992年9月24日
 ベトナム社会主義共和国首相
首相所属党派在任期間元首
04 ヴォー・ヴァン・キエット
(武文傑)
ベトナム共産党 1992年9月24日-
1997年9月25日
05 ファン・ヴァン・カイ
(潘文啟)
1997年9月25日-
2006年6月27日
06 グエン・タン・ズン
(阮晋勇)
2006年6月27日-
2016年4月7日
07 グエン・スアン・フック
(阮春福)
2016年4月7日-
(現職)

脚注

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.