ベイスギ

和名は「アメリカ産のスギ」の意味だが、スギと同科ではあるもののスギ属ではなく、クロベ(ネズコ)に近縁であり、アメリカネズコとも呼ばれる。木材が赤褐色であることから、ベイスギの和名が付いたといわれる。なお、アメリカスギはセコイアの別名であり、別種である。

ベイスギ
ベイスギ
保全状況評価[1]
LOWER RISK - Least Concern
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
分類
: 植物界 Plantae
: 裸子植物門 Gymnospermae
: マツ綱 Coniferopsida
: マツ目 Coniferae
: ヒノキ科 Cupressaceae
: クロベ属 Thuja
: ベイスギ T. plicata
学名
Thuja plicata Donn ex D.Don
和名
ベイスギ(米杉)、アメリカネズコ
英名
western redcedar


ベイスギ(米杉、学名T. plicata)は、ヒノキ科クロベ属の常緑針葉樹

英名はウェスタンレッドシダー (western redcedar) 。このシダーとはマツ科ヒマラヤスギ属のことで、これも分類的には離れている。

ツヤプリシン (Thujaplicin) は、ベイスギから発見されたことから命名された。

特徴

アラスカカナダアメリカ合衆国本土にかけての、北米大陸太平洋岸に分布する。

木材としては耐久性がとても高い一方で、強度は高くない。北米ではトーテムポールの材料に使われる。

カナダ、ブリティッシュコロンビア州の州の木である。

脚注

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.