ヘスペレチン

ヘスペレチン(Hesperetin)は、フラバノンを骨格に持つO-メチル化フラボノイドの一種である。エリオジクチオールの4'位の水酸基(-OH)をメトキシ基(-OCH3)に置換した構造をもつ。

ヘスペレチン
識別情報
CAS登録番号 520-33-2 
PubChem 72281
ChemSpider 65234 
UNII Q9Q3D557F1 
日化辞番号 J9.235E
EC番号 208-290-2
DrugBank DB01094
KEGG C01709 
ChEBI
ChEMBL CHEMBL399121 
特性
化学式 C16H14O6
モル質量 302.27 g/mol
精密質量 302.079038
融点

226–228 °C

その他の溶媒への溶解度 エタノール、アルカリ
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

配糖体

出典

  1. Hesperetin 7-rhamnoside from Cordia obliqua. J.S. Chauhan, S.K. Srivastava and M. Sultan, Phytochemistry, Volume 17, Issue 2, 1978, Page 334
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.