ヘスス・サバラ

ヘスス・サバラ(Jesús Zavala、1987年7月21日 - )は、メキシコモンテレイ出身のサッカー選手リーガMXケレタロFC所属。メキシコ代表である。ポジションはミッドフィールダー

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はサバラ第二姓(母方の姓)はカスタニェーダです。(Template:スペイン語圏の姓名)
ヘスス・サバラ
名前
本名 ヘスス・エドゥアルド・サバラ・カスタニェーダ
Jesús Eduardo Zavala Castañeda
ラテン文字 Jesus ZAVALA
基本情報
国籍 メキシコ
生年月日 (1987-07-21) 1987年7月21日(33歳)
出身地 モンテレイ
身長 192cm
選手情報
在籍チーム プエブラFC
ポジション MF
背番号 17
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2018 CFモンテレイ 250 (17)
2018 ミネロス・デ・サカテカス(loan) 4 (0)
2018- プエブラFC 20 (0)
代表歴2
2011 U-23メキシコ 5 (1)
2011- メキシコ 31 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月22日現在。
2. 2016年5月21日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

経歴

CFモンテレイの下部組織出身で、クラウスーラ2006のデポルティーボ・トルーカFC戦でデビューした。かつてはフォワードとしてプレーしていたが、ビクトル・マヌエル・ブセティッチ監督によってミッドフィールダーにコンバートされた[1]。2011年の2011 FIFAクラブワールドカップでは、3位決定戦のエスペランス・チュニス(チュニジア、アフリカ代表)戦(3-2)でチームの3点目を決めた。

2011年2月9日、ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ(チェポ)監督の下、ボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合でメキシコ代表デビューした[2]。同年にはCONCACAFゴールドカップに出場し、決勝ではアメリカを4-2で下して優勝した。2012年6月12日、2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選エルサルバドル代表戦で初得点を挙げた。2013年にはFIFAコンフェデレーションズカップ2013に出場した。北中米カリブ海予選では18試合中12試合に出場し、同年9月7日のコスタリカ戦でも得点した。

代表での得点

日付場所相手スコア結果大会
1.2012年6月12日 サン・サルバドール エルサルバドル1–02–12014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選
2.2012年9月7日 サン・ホセ コスタリカ2–02–02014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選

タイトル

クラブ

  • CFモンテレイ
リーガMX (2) : アペルトゥーラ2009, アペルトゥーラ2010
CONCACAFチャンピオンズリーグ (3) : 2010-11, 2011-12, 2012-13
インテルリーガ (1) : 2010

代表

  • メキシコ代表
CONCACAFゴールドカップ (1) : 2011
パンアメリカン競技大会 (1) : 2011

脚注

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.