プグヌンガン・アルファク県

プグヌンガン・アルファク県インドネシア語: Kabupaten Pegunungan Arfak)はインドネシア西パプア州。プグヌンガンは山脈を意味しており、アルファク山脈県という意味である。

プグヌンガン・アルファク県

Kabupaten Pegunungan Arfak

印章
インドネシア
西パプア州
県庁所在地 アンギ
面積
  合計 2,773.74km2
人口
(2010 Census)
  合計 23,877人
等時帯 UTC+9 (インドネシア東部標準時)

マノクワリ県の西部を再編して2013年に設置された。県を構成する地域の人口は2010年の国勢調査では23,877人であった。県庁所在地はアンギ

行政区

プグヌンガン・アルファク県は10の郡(kecamatan)に分けられ、2010年の国勢調査によると人口は以下のようである[1]

名称人口(2010)[1]
Sururey2,500
Anggi2,006
Taige1,290
Membey1,055
Menyambouw6,181
Catubouw1,838
Testega825
Didohu1,550
Anggi Gida1,279
Hingk5,353
Total23,877

  1. Biro Pusat Statistik, Jakarta, 2011.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.