ブルニア目

ブルニア目(ブルニアもく、学名 : Bruniales)は植物のの1つである。最近まで使用されなかったが、2008年の研究で、ブルニア科コルメリア科とは姉妹群であると提案した[2]APG体系の最新版であるAPG IIIでは、両科をブルニア目に配置し、そして、ブルニア目は、セリ目の姉妹群として配置した[1]

ブルニア目
Desfontainia spinosa
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : キキョウ類 campanulids
: ブルニア目 Bruniales
学名
Bruniales Dumort.[1]

APG III の系統樹(キク類):

キク類

ミズキ目

ツツジ目

真正キク類 
シソ類 

ガリア目

ムラサキ科

リンドウ目

ナス目

シソ目

キキョウ類 

モチノキ目

キク目

エスカロニア目

ブルニア目

セリ目

パラクリフィア目

マツムシソウ目

脚注

  1. Angiosperm Phylogeny Group (2009). “An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III” (PDF). Botanical Journal of the Linnean Society 161 (2): 105–121. doi:10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x. http://www3.interscience.wiley.com/journal/122630309/abstract 2013年7月6日閲覧。.
  2. Winkworth, Richard C.; Lundberg, Johannes; Donoghue, Michael J. (2008). “Toward a resolution of Campanulid phylogeny, with special reference to the placement of Dipsacales”. Taxon 57 (1): 53–65.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.