フレデリクトン

フレデリクトンFredericton)は、カナダニューブランズウィック州州都2016年の人口は5万8220人、都市圏では10万1760人で州内ではモンクトン、セントジョンに次ぐ3番目の都市。

フレデリクトン

(写真:フレデリクトン市街)
標語ラテン語:"Fredericopolis, silvae filia nobilis"
(英語:"Fredericton, noble daughter of the forest")

フレデリクトン
フレデリクトン (ニューブランズウィック州)
フレデリクトン
フレデリクトン (カナダ)
座標:北緯45度57分 西経66度40分
基礎データ
 カナダ
 ニューブランズウィック州
行政区ヨーク郡
都市名フレデリクトン
英語名City of Fredericton
仏語名Ville de Fredericton
入植日1692年
創設日1785年
面積132.57 km²
 - 広域圏5,745.41 km²
標高海抜 20 m
人口2016年)[1]
 - 市域58,220 人
 - 人口密度439.2 人/km²
 - 広域圏101,760 人
時間帯大西洋標準時(AST)、UTC-4
夏時間大西洋夏時間(ADT)、UTC-3
郵便番号E3A、E3B、E3C
市外局番+1-506
公式サイト

概要

州都として文化と芸術、教育面において州内では重要な役割を担っており、ニューブランズウィック大学セントトーマス大学の2つの大学がある。文化施設ではビーバーブローク美術館、ヨーク・サンバリー博物館、地元の芸術家向けの舞台劇場としてフレデリクトン・プレイハウスがある。毎年秋にはジャズ・アンド・ブルース・フェスティバルが行われ、地方や海外からジャズブルースの音楽家が集まる。州都であることから都市の経済は公的機関の財政と密接な関係があるが、成長が見られる情報産業や商業部門も含まれる。州内で最も高い割合で市内の住民に高等教育を提供しており、一人当たりの国民所得は州内最高である。

市内の最初の大きな拡大はデボンを合併した1945年7月1日に見られ、続いて1973年にはシルバーウッド、ナシュワークシス、バーカーズポイント、マリーズビルを吸収合併した。

地理

都市は州内の中央西部に位置し、州内南部の都心部モンクトンセントジョンと結ばれている。セントジョン川が市内の東西を横切っている。

人口動態

2016年の国勢調査では市域人口は5万8220人、都市圏人口は10万1760人で州内ではモンクトン、セントジョンに次ぐ3番目の都市。近年でも人口増加が続いている大西洋諸州の中では数少ない都市である。人種別にみると白人が84.6%と大半を占めているが、先住民は3.2%、有色人種も10.2%に達し少なくない。そのうち最大は中国系の2.1%となっている。また、2017年にはシリア難民およそ500人を受け入れた[2]

年度 人口(人)
2016年 58,220
2011年 56,224
2006年 50,535
2001年 48,560
人種・民族構成(フレデリクトン) 2011年
白人
 
84.6%
先住民
 
3.2%
中国
 
2.1%
黒人
 
1.7%
南アジア
 
1.6%
アラブ
 
1.5%

言語

母語話者(フレデリクトン)2016
英語
 
82.1%
フランス語
 
6.8%

フレデリクトンの言語は英語圏に位置しており、 母語の割合は英語が82.1%と大半を占めフランス語は6.8%である。近年はフランス語人口が増加している。

市庁舎
州議事堂

気候

気候は内陸にあるため寒冷であり、冬季は積雪も多い。年間平均気温は5.8℃。年間降雪量は252.3cm。過去最高気温は1935年8月18日の38.9℃、過去最低気温は1925年1月19日の-38.9℃である。

経済

19世紀から20世紀にかけて林業が盛んであったが、今では州政府の行政機関や大学が主な雇用先になっている。1960年代、人口が大幅に増えたため、10ヵ年計画で大きなベッドタウンをつくりあげた。また、近年、ニューブランズウィック州政府は、高齢化社会への取り組みとして、労働力を補うための移民誘致を検討している。

交通

市内交通

空港

市街地からおよそ15kmの位置にフレデリクトン国際空港IATA:YFC)がある。この空港からの直行便は、トロントモントリオールハリファックス、それにアメリカボストン行きがある。

鉄道

モントリオールからアメリカ合衆国メイン州を経由してセントジョンまでを結ぶVIA鉄道アトランティック号が市内から南西28㎞にある鉄道駅に停車していたが1994年を最後に廃止された。1996年には貨物列車の運行も停止した。カナダの州都で鉄道の旅客便が運行されていないのはシャーロットタウンレジャイナとフレデリクトンだけである。

教育

ニュー・ブランズウィック大学

大学

  • ニューブランズウィック大学(University of New Brunswick、英語系):1785年創立の北アメリカで最古の公立大学。
  • セントトーマス大学(St. Thomas University、英語系):公立の小規模なカトリック大学

行政

市長はマイク・オブライエン。

脚注

  1. Fredericton, City [Census subdivision, New Brunswick and York, County [Census division], New Brunswick]”. Statistics Canada. 2020年4月28日閲覧。
  2. Fredericton welcomed more Syrians per capita than other Canadian cities: multicultural association
  3. 1981 to 2010 Canadian Climate Normals station data FREDERICTON A カナダ環境省”. 2014年8月10日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.