フランデレン地域

フランデレン地域(フランデレンちいき、オランダ語: Vlaams Gewest [ˌvlaːms xəˈʋɛst] ( 音声ファイル)Vlaanderen [ˈvlaːndərə(n)] ( 音声ファイル))は、ベルギーの連邦構成主体である3つの地域のうち、首都ブリュッセルを除いた国土の北半分を占める地域。 同じく連邦構成主体であるフラマン語を話すフラマン語共同体とは領域がほぼ同じであることから事実上統合されており、共通の政府・議会を有する。首府はブリュッセル。公用語はオランダ語(フラマン語)である。

Vlaams Gewest (オランダ語)
Région flamande  (フランス語)
Flämische Region (ドイツ語)
フランデレン地域圏の領域
公用語 オランダ語
首府 ブリュッセル
首相 ヤン・ヤンボン
面積
 – 総計

1万3522 km2
人口
 – 総計(2007年1月1日)

611万7440 
人口密度 452人/km²
地域の歌 フランデレンの獅子(De Vlaamse Leeuw)

概要

フランデレン地域は5つの州からなる。

歴史

政治

フランデレン地域とフラマン語共同体の政府として、フランデレン政府が設けられている。 フランデレン政府は、フラマン語共同体の政府として文化、教育、保健・福祉などに関する政策を実施し、フランデレン地域の政府としては経済、雇用、都市計画、農業などに関する政策を行っている。

議会は任期5年で、定数は124。118名はフランデレン地域から、6名はブリュッセル首都圏地域のオランダ語系の有権者から、それぞれ選出される[1]。2019年の選挙の結果を受けた議会の構成は以下の通り[2]

2019年より、フランデレン政府首相は新フラームス同盟のヤン・ヤンボンJan Jambonが務めている。彼の政権は新フラームス同盟、キリスト教民主フラームス、開かれたフラームス自由民主の連立によるものである[3]

姉妹自治体・提携自治体

提携自治体

脚注

  1. Hoe werkt het Vlaams Parlement? (オランダ語). Vlaanderen.be de officiële website van Vlaanderen. 2014年9月16日閲覧。
  2. Election - OFFICIAL RESULTS (英語). belgium.be. 2021年1月23日閲覧。
  3. Jan Jambon is now officially Flanders new PM (英語). Flandersnews.be. 2021年1月23日閲覧。
  4. 「ベルギー3地域と「友好交流及び相互協力に関する覚書」締結」
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.