フランソワ・メニケッティ

フランソワ・メニケッティ(François Menichetti, 1894年12月26日[1] - 1969年8月27日)はフランス作曲家指揮者フランソワ・デトーガ(François Detoga)のペンネームも用いた。

コルシカ島バスティア出身。マンドリンオーケストラの作曲家として知られているほか、吹奏楽の作曲家としても活動するなど、アマチュア音楽のための作品を多く残した。シンプルなメロディーと伝統的な和声法が作品の特徴で、劇的な表現の標題音楽はジョアキーノ・ロッシーニジュゼッペ・ヴェルディの影響を受けている。

作品

吹奏楽曲

  • トルコ人の歌(1929)

マンドリンオーケストラ曲

  • ワルツ『音楽の祈り』(1920)
  • 序曲『魔女の谷』(1954)
  • スペイン風セレナーデ(1963)
  • 劇的序曲『最後の宿営地』(1965)
  • 幻想曲『ハンガリーの旅』(1965)
  • 組曲『城の祭典』(1967)

文献

  • Paul Sparks: The Classical Mandolin Oxford University Press, 2005. 225 p., ISBN 978-0-195-17337-6
  • Wolfgang Suppan, Armin Suppan: Das Neue Lexikon des Blasmusikwesens, 4. Auflage, Freiburg-Tiengen, Blasmusikverlag Schulz GmbH, 1994, ISBN 3-923058-07-1
  • Jean-Marie Londeix: Musique pour saxophone, volume II : répertoire général des oeuvres et des ouvrages d' enseignement pour le saxophone, Cherry Hill: Roncorp Publications, 1985.
  • Carlo Carfagna, Mario Gangi: Dizionario chitarristico italiano, Ancona: Edizioni Musicali Berben, 1968, 97 p.

脚注

  1. 他に1890年生まれ説、1892年生まれ説、1896年生まれ説がある。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.