ニクズク

ニクズク(肉荳蔲、学名: Myristica fragrans)は、インドネシアモルッカ諸島(別名、香料諸島)原産のニクズク科の常緑高木の一種である。香辛料のナツメグおよびメースの主要な源として重要である[3]。中国の広東省雲南省台湾インドネシアマレーシア、カリブ海のグレナダ、インドのケーララ州スリランカ、南米を含む熱帯地方各地で広く栽培されている[3][4]

ニクズククロンキスト体系
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: モクレン目 Magnoliales
: ニクズク科 Myristicaceae
: ニクズク属 Myristica
: ニクズク M. fragrans
学名
Myristica fragrans
Houtt. (1774)[1]
シノニム
  • Aruana silvestris Burm.f.
  • Myristica aromatica Sw.
  • Myristica aromatica Lam.
  • Myristica moschata Thunb.
  • Myristica officinalis L.f.
  • Palala fragrans (Houtt.) Kuntze[2]
和名
ニクズク
英名
Nutmeg

生薬としての種皮を取り除いた種子もニクズク(ラテン語名: Myristicae semen)と呼ばれる[5]

解説

ニクズクは常緑樹であり、樹高は通常5–15 mであるが、ティドレでは20 mや30 mに達することもある。互生葉の色は濃い緑色で、長さは5–15 cm、幅は2–7 cm、葉柄はおよそ1 cmである。ニクズクは雌雄異体性である、すなわち「雄」または雄花と「雌」または雌花が別の植物体上に出てくる。しかし、まれに両方の種類の花をつける固体もある。花序は釣鐘形、薄黄色でいくぶん蝋分が多く、肉厚である。雄花は1つから10の群として配置され、それぞれが長さ5–7 mmである。雌花は1つから3つとより小さな群であり、長さは最大10 mmと雄花よりいくぶん長い[6]

雌株は滑らかな黄色の卵形またはナシ形の果実を付ける。果実の長さは6–9 cm、直径は3.5–5 cmである。果実は肉厚の殻を持つ。熟すと、殻は果実の全長にわたる隆線に沿って半分に割れる。中には紫色–茶色の艶のある種子がある。種子の長さは2–3 cm、幅はおよそ2 cmで、赤色または深紅色の仮種皮で覆われている。種子は香辛料のナツメグの、仮種皮はメースの基源である[3][6]

分類

ニクズクは、1774年にオランダの植物学者マールテン・ホッタインによって二名法 による学名が与えられた。それより以前にもゲオルク・ルンフィウスらによって記載されていた[7]。種小名のfregransは「良い香りの」という意味である[8]

シノニム

  • Aruana silvestris Burm.f.
  • Myristica aromatica Sw.
  • Myristica aromatica Lam.
  • Myristica moschata Thunb.
  • Myristica officinalis L.f.
  • Palala fragrans (Houtt.) Kuntze[2]

画像集

出典

  1. Myristica fragrans Houtt.”, Tropicos, http://www.tropicos.org/Name/21800077 2014年6月7日閲覧。
  2. The Plant List. Myristica fragrans”. 2019年6月19日閲覧。
  3. Myristica fragrans Houttuyn”, Flora of China (eFloras.org), http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=200008618 2014年6月7日閲覧。
  4. "Myristica fragrans". Germplasm Resources Information Network (GRIN). Agricultural Research Service (ARS), United States Department of Agriculture (USDA). 2014年6月7日閲覧
  5. 生薬詳細 ニクズク”. 薬用植物総合情報データベース. 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 薬用植物資源研究センター. 2019年6月18日閲覧。
  6. Orwa, C.; Mutua, A.; Kindt, R.; Jamnadass, R. & Simons, A. (2009), Myristica fragrans, Agroforestree Database: a tree reference and selection guide (version 4.0), http://www.worldagroforestry.org/af/treedb/ 2014年6月7日閲覧。
  7. Houttuyn, M. (December 1774), Natuurlijke Historie, 2, p. 333, https://www.biodiversitylibrary.org/page/42619945 2014年6月7日閲覧。
  8. Hyam, R. & Pankhurst, R.J. (1995), Plants and their names : a concise dictionary, Oxford: Oxford University Press, p. 198, ISBN 978-0-19-866189-4


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.