ナマズ科

ナマズ科: Sheat fishCatfish、学名:Siluridae)は、ナマズ目に属するの一つである。約100種が現存している[1]

ナマズ科
ヨーロッパオオナマズ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: ナマズ目 Siluriformes
上科 : ナマズ上科 Siluroidea
: ナマズ科 Siluridae
学名
Siluridae
Cuvier, 1816
英名
Sheat fish
Catfish

12属

分布

ナマズ科の魚はヨーロッパとアジアの大部分に存在するが、特に東南アジアに多く、東アジア、インド亜大陸、西南アジア、ヨーロッパと少なくなっていく。中央アジアにはほとんど見られないようである[1]。ユーラシア温帯に生息するクレード(約20種)と、熱帯アジアに生息するクレード(約75種)に分かれる[1]

形態

背鰭棘条や脂びれを持たない。腹鰭は小さいか、消失する。尻鰭の基底は、通常長い[2]。この科の最大種は、ヨーロッパオオナマズである[2]

他に、以下のような共有派生形質を持つ[3]

  • 結節状に退縮した口蓋骨
  • 側篩骨蝶耳骨の方向に細く伸び、接する
  • 肩甲骨間の骨化した靭帯が前後方向に圧縮される
  • 背鰭後方の担鰭骨が消失する
  • 臀鰭の鰭条が担鰭骨に対して、後背方向に移動している

下位分類

9属・半分以上の種が東南アジア固有である。

形態系統解析の結果からは、SilurusOmpokKryptopterusWallago の4属は単系統群ではなく、Ompok属は2つ以上、他3属は2つの単系統群に分けられると考えられる[1]

出典

  1. Bornbusch, Alan H. (1995). “Phylogenetic relationships within the Eurasian catfish family Siluridae (Pisces: Siluriformes), with comments on generic validities and biogeography”. Zoological Journal of the Linnean Society 115: 1–46. doi:10.1006/zjls.1995.0032.
  2. Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2007). "Siluridae" in FishBase. Mar 2007 version.
  3. ALAN H. BORNBUSCH (2008). “Monophyly of the catfish family Siluridae (Teleostei: Siluriformes), with a critique of previous hypotheses of the family's relationships”. Zoological Journal of the Linnean Society 101 (2): 105–120. doi:10.1111/j.1096-3642.1991.tb00888.x.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.