ナポリ県

ナポリ県イタリア語: Città metropolitana di Napoli)は、イタリア共和国カンパニア州に属する級行政区画。県都はイタリア第三の都市であるナポリ(ナーポリ)。古都ナポリをはじめ、ヴェスヴィオ火山やポンペイの遺跡、カプリ島ソレント半島など、多くの観光地がある。

ナポリ県
Città metropolitana di Napoli
ナポリの県章
イタリア
カンパニア
県都ナポリ
面積1,171.13 [1] km²
人口
 - 総計
 - 人口密度
2015-01-01
3,118,149 [2]
2662.5 人/km²
コムーネ92  (50音順一覧)
主なコムーネアフラゴーラカゾーリアカステッランマーレ・ディ・スタービアエルコラーノジュリアーノ・イン・カンパニアポルティチポッツオーリトッレ・デル・グレーコ
略記号NA
ISO 3166-2:ITIT-NA
CAPナポリ市外: 80010-80079、市内: 80121-80147
市外局番081
ISTATコード063
県公式ウェブサイト

法制上の位置づけは、2015年1月1日に従来の県(Provincia)から大都市圏(Città metropolitana[3]に移行した。

イタリア語版ウィキペディア等では廃止された Provincia di Napoli と新設された Città metropolitana di Napoli が別項目になっているが、便宜上双方を「ナポリ県」として本項で扱う。

地理

ナポリ県概略図

位置・広がり

ナポリ県は、カンパニア州中部のティレニア海沿岸に位置する。県都ナポリは県中部にナポリ湾に面して位置しており、カゼルタから南南西へ25km、サレルノから西北西へ46km、首都ローマから南東へ189kmの距離にある[4]

隣接する県

地勢

ナポリ湾・ヴェスヴィオ山周辺の地形

県域はナポリ湾を抱える形となっている。県南部にはティレニア海に向かってソレント半島が突き出しており、南はサレルノ湾に面する。サレルノ湾の突端の沖合にはカプリ島がある。ナポリ湾北部にはイスキア島プローチダ島などがある。

県中部、ナポリの東にはヴェスヴィオ火山(1,281 m)がある。

主要な都市

2001年の国勢調査に基づく居住地区(Località abitata)別人口統計[5]によれば、人口5万人以上の都市は以下の通り。

行政区画

コムーネ

ナポリ県には92のコムーネが属する。主要なコムーネ(人口5万人以上)は下表の通り。左端の数字はISTATコードを示す。人口は2015年1月1日現在[2]

右の地図中の番号は、コムーネのISTATコード下3桁を示す。下表に掲げた主要なコムーネのうち、地図中に名称を記さなかったものについては、番号を太字で示した。

コード 自治体名 人口
063049ナポリ978,399
063034ジュリアーノ・イン・カンパーニア121,201
063084トッレ・デル・グレーコ86,793
063060ポッツオーリ81,824
063023カゾーリア77,874
063024カステッランマーレ・ディ・スタービア66,681
063002アフラゴーラ65,290
063041マラーノ・ディ・ナーポリ59,609
063001アチェッラ59,578
063059ポルティチ55,537
063064エルコラーノ53,972
063017カザルヌオーヴォ・ディ・ナーポリ50,046

スポーツ

サッカー

県内に本拠を置くプロサッカークラブとしては以下がある。所属リーグは2016-17シーズン現在。

脚注

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.