ナジュド・スルタン国

1921年にナジュド及びハッサ王国の君主アブドゥルアズィーズ・イブン=サウード(後のサウジアラビア初代国王)は、ジャバル・シャンマル王国を倒して、自らスルターンを宣言し国名も改名した。

ナジュド・スルタン国
سلطنة نجد


1921年 - 1926年
(国旗)
公用語 アラビア語
オスマン語
ペルシア語
首都 リヤド
スルターン
1921 - 1926 アブドゥルアズィーズ・イブン=サウード
変遷
設立 1921年
ヒジャーズ王国を征服1925年12月19日
ナジュド及びヒジャーズ王国が成立1926年1月8日

ナジュド・スルタン国は1921年から1926年にかけて存在したサウジアラビアの国家。

その後1926年にヒジャーズ王国を征服し連合王国(ナジュド及びヒジャーズ王国)を宣言、1932年にその連合体制をやめ、現在のサウジアラビアが成立した。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.