トーマス・S・ゲイツ (ミサイル巡洋艦)

トーマス・S・ゲイツ(USS Thomas S. Gates, CG-51)は、アメリカ海軍ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の5番艦。艦名はアイゼンハワー政権で国防長官を務めたトーマス・S・ゲイツに因む。

トーマス・S・ゲイツ
基本情報
運用者  アメリカ海軍
艦種 ミサイル巡洋艦
級名 タイコンデロガ級
モットー Defender of the Republic
艦歴
発注 1982年5月20日
起工 1984年8月31日
進水 1985年12月14日
就役 1987年8月22日
退役 2005年12月14日
要目
満載排水量 9,460トン
全長 172.46 m
最大幅 16.76 m
吃水 9.5 m
機関 COGAG方式
主機 LM2500ガスタービンエンジン×4基
推進 スクリュープロペラ×2軸
出力 86,000 馬力 (63,000 kW)
速力 30 ノット (56 km/h) 以上
航続距離 6,000 海里 (11,000 km) (20kt巡航時)
乗員 358名 (士官33名)
兵装
搭載機 SH-60B LAMPSヘリコプター×2機
FCS
C4ISTAR イージス武器システム (AWS)
レーダー
ソナー
電子戦
対抗手段

ハリケーン・カトリーナのため艦の最終配備は切り上げられた。乗組員は家族や知己の世話をする許可を与えられた。

2006年3月に計画された退役を早め、2005年12月14日に艦は退役した。

関連項目

外部リンク


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.