トリパミド

トリパミド(tripamide)は、チアジド系利尿薬類似の高血圧治療薬。製品名は「ノルモナール」(エーザイ製造販売)。

トリパミド
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
法的規制
  • JP: 処方箋医薬品
  • (Prescription only)
投与方法 経口
識別
CAS番号
73803-48-2
ATCコード none
PubChem CID: 636401
ChemSpider 4445396
UNII G36A0E9CVT 
ChEMBL CHEMBL2104484
化学的データ
化学式C16H20ClN3O3S
分子量369.86

特徴

効能・効果

用法・用量

  • 1回15mgを1日1~2回(朝食後又は朝・昼食後)経口投与。年齢・症状により適宜増減する。

副作用

合成

トリパミド合成:[3]

Diels-Alderにより cyclopentadiene および マレイミド (1)を還元する。す。 産物(2)の ニトロソピペラ グループ 3のうちヒドラジン(4)を還元する。経路5 を通じてトリパミド(6)とする。

参考文献

  1. Bope ET, et al. Multicenter private practice comparison of tripamide and hydrochlorothiazide in the treatment of hypertension. Fam Pract Res J. 1988 Summer;7(4):197-204.
  2. Conrad KA, et al. Clin Effect of tripamide on glucose tolerance in patients with hypertension. Pharmacol Ther. 1986 Oct;40(4):476-9.
  3. アメリカ合衆国特許第3,787,440号

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.