トスカーナ州

トスカーナ州: Toscana)は、イタリア共和国中部に位置する。州都はフィレンツェ。イタリア・ルネッサンスの中心地となったフィレンツェをはじめ、ピサシエーナなど多くの古都を擁している。文化遺産や自然景観に恵まれ、多くの観光客が訪れる。

トスカーナ州
Regione Toscana
トスカーナ州の州旗トスカーナ州の紋章
イタリア
地域中央イタリア
州都フィレンツェ
面積22,990.18 [1] km²
人口3,749,813 [2]2011年1月1日
人口密度163.1 人/km2
アレッツォグロッセートフィレンツェリヴォルノルッカマッサ=カッラーラピサピストイアプラートシエーナ
コムーネ287 (一覧)
公式サイト

地理

位置・広がり

イタリア半島の中西部に位置し、ティレニア海に(定義によってはリグリア海にも)面して、おおむね三角形状の領域を持つ。ティレニア海上にあるエルバ島など、トスカーナ群島と呼ばれる島々を管轄下に置く。州都フィレンツェは州域の北部に位置し、ボローニャから南へ約81km、ペルージャから北西へ約118km、ジェノヴァから東南東へ約197km、首都ローマから北北西へ約231kmの距離にある。

隣接する州は以下の通り。

地勢

北東部はアペニン山脈によって区切られている。地形は丘陵が多く、アルノ川が盆地を形成している。

気候

気候は沿岸部では温暖である。

主要な都市

人口8万人以上のコムーネは以下の通り。人口は2011年1月1日現在[2]

州都はフィレンツェピサシエーナなど多くの古都を擁する観光地としても著名である。

歴史

古代ローマの進出以前はローマの基礎を築いたとされるエトルリア人が多く住む土地で、トスカーナという名前も「エトルリア人の土地」を意味する(古代ローマ人はエトルリア人を "Tusci" と呼び、また "Etrusci" とも呼んだ)。ローマはエトルリア人を吸収し、トスカーナは本国の一部となった。

オドアケル西ローマ帝国を滅亡させた時代の後は東ゴート王国東ローマ帝国ロンゴバルド王国の支配を経た。ロンゴバルド王国がカール大帝に征服されると、後に神聖ローマ帝国となる彼の帝国の一部となり、トスカーナ辺境伯により統治された。

都市コムーネの時代になると、ピサ(1509年まで)や、シエナ(1555年まで)、フィレンツェが台頭し、最終的にはルッカを除くトスカーナの大部分はフィレンツェ共和国(後にトスカーナ大公国)に統治された。

ルネサンス時代はレオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロ・ブオナローティラファエロ・サンティといったトスカーナ人が注目を浴びた。ローマを中心とするローマ教皇領と並び中心地の一つとなった。長くメディチ家の支配下にあったが、1737年にジャン・ガストーネ・デ・メディチが世継ぎを残さずに死ぬとハプスブルク家の支配下となった。ナポレオンの時代には、1801年から1807年までエトルリア王国が成立するが、ナポレオンが敗退するとハプスブルク家の下に戻った。1860年サルデーニャ王国に併合され、翌1861年にイタリア王国が成立するが、その後も旧トスカーナ大公家は同族であるオーストリア皇帝家の庇護の下、20世紀初頭までトスカーナの領有権を主張した。

経済・産業

主要な産業は農業で、ワインオリーブ小麦などを生産している。特にワインはキャンティスーペル・トスカーナといった名品を生産する、世界屈指の名醸地である。

行政区画

トスカーナ州と各県

トスカーナ州は、以下の10県から構成される。

左端の数字はISTATコード、アルファベット2文字は県名略記号を示す。人口は2011年1月1日現在[2]。面積の単位はkm²。

県名 綴り 県都 面積 人口
045MSマッサ=カッラーラ県Massa-Carraraマッサ1,156203,901
046LUルッカ県Luccaルッカ1,773393,795
047PTピストイア県Pistoiaピストイア965293,061
048FIフィレンツェ県Firenzeフィレンツェ3,514998,098
049LIリヴォルノ県Livornoリヴォルノ1,211342,955
050PIピサ県Pisaピサ2,444417,782
051ARアレッツォ県Arezzoアレッツォ3,235349,651
052SIシエーナ県Sienaシエーナ3,821272,638
053GRグロッセート県Grossetoグロッセート4,504228,157
100POプラート県Pratoプラート365249,775

文化・観光

言語

2006年の国立統計研究所(ISTAT)の統計によれば、6歳以上の住民の家庭内での会話における言語状況は以下の通り[3]。イタリア語(Italiano)、地方言語(Dialetto)、他の言語(Altra lingua)についてのデータで、左列が全国平均、右列がトスカーナ州の数値である。標準イタリア語がトスカーナ方言をもとに創られていることもあり、「イタリア語のみ、あるいは主にイタリア語」を使用する割合がイタリアで最も高い。

家庭内の会話における使用言語 全国
イタリア語のみ、あるいは主にイタリア語 45.5% 83.9%
地方言語のみ、あるいは主に地方言語 16.0% 2.8%
イタリア語と地方言語の双方 32.5% 8.8%
他の言語 5.1% 4.0%

世界遺産

サンミケーレ教会。ルッカ

多くの古都を擁するイタリア屈指の観光地である。州には以下のユネスコ世界遺産がある。

交通

空港

旅客機が発着する空港には以下がある。

道路

州内を走る主要な高速道路には以下がある。

スポーツ

サッカー

州内に本拠を置くプロサッカークラブとしては以下がある。

4部リーグ(アマチュア最上位リーグ)のセリエDでは、ジローネD,Eに属する。トスカーナ州の地方リーグ(5部リーグ)として、エッチェッレンツァ・トスカーナ (it:Eccellenza Toscana) がある。

人物

著名な出身者

脚注

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.