テトラオドン属

テトラオドン属(テトラオドンぞく、学名: Tetraodon)は、アフリカの淡水で見られるフグ科(Tetraodontidae)のである。フグ科のタイプ属であり、歴史的に多数のその他の種が含まれていた。一部のアジアの種のみが2013年にDichotomyctereLeiodonPaoに移された[2][3]

テトラオドン属
生息年代: 中期中新世から現在[1]
Tetraodon mbu
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: フグ目 Tetraodontiformes
: フグ科 Tetraodontidae
: テトラオドン属 Tetraodon
学名
Tetraodon
Linnaeus, 1758
タイプ種
Tetraodon lineatus, Linnaeus, 1758

T. lineatus

この属には6つの既知種が存在する[2][3]

  • Tetraodon duboisi Poll, 1959
  • Tetraodon lineatus Linnaeus, 1758 (Fahaka pufferfish, Nile pufferfish, lineatus puffer or globe fish)
  • Tetraodon mbu Boulenger, 1899 (mbu pufferfish or giant pufferfish)
  • Tetraodon miurus Boulenger, 1902 (Congo pufferfish or potato pufferfish)
  • Tetraodon pustulatus A. D. Murray, 1857 (Cross River pufferfish)
  • Tetraodon schoutedeni Pellegrin, 1926

脚注

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.