テト

テト(テッ、: Tết、「」)とは、Tết Nguyên Đán(テッグエンダン、「節元旦」)の略であり、ベトナムにおける旧正月のこと[1]

旧正月 > テト

文化

テト攻勢

ベトナムのテトは、ベトナム戦争との関連でもよく知られる。

ベトナム戦争時では、テト(旧正月)に自発的な短期休戦が成立していた。これを「テト休戦」という[2]

しかし、1968年1月30日のテト(旧正月)では、この紳士協定が破られ、北ベトナム軍南ベトナムへ侵攻し、ベトナム戦争の戦況を決定付けた。この事件を「テト攻勢」と呼ぶ。

脚注・出典

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.