テキサス大学オースティン校

テキサス大学オースティン校英語: The University of Texas at Austin)は、アメリカ合衆国テキサス州オースティンに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1883年に設置された。

テキサス大学オースティン校

大学設置/創立 1883年
学校種別 州立
設置者 Regents of the University of Texas
本部所在地 アメリカ合衆国テキサス州オースティン
学生数 40,804
キャンパス オースティン
学部 経営学部
工学部
法学部
研究科 経営大学院
工学大学院
法科大学院
教育大学院
ウェブサイト http://www.utexas.edu/

公立の学費でアイビーリーグと同等の教育を受けられる(ただし、留学生と州外の生徒は公立料金の扱いは除外される)大学を指すパブリック・アイビーの一つ[1]である。一般的には「UT Austin」もしくは「UT」などと呼称される。5万人の学部生と大学院生、1万6千人の教授、関係者を抱え、270以上の学部、大学院教育プログラムを提供し、幅広い研究、教育を行っている。学生間には強烈な仲間意識があり、独特な校風を有している。卒業生、関係者は各分野で活躍しており、数々の分野において高く評価されている。Newsweek世界大学ランキングでは世界第27位[2]

概要

アイビー・リーグの8校をはじめとする東海岸の名門私立大学や西海岸のスタンフォード大学カリフォルニア大学バークレー校などに次ぐ、米国最高峰の教育と研究実績を誇る大学である。特に大学院は多くの分野において全米トップクラスに位置し、法科大学院(ロースクール)、ビジネススクール(マコームズ・スクール・オブ・ビジネス)、エンジニアリング、教育大学院への入学が最難関とされる。卒業生、関係者の各分野での活躍は目覚しく、ノーベル賞ピューリッツァー賞アメリカ国家科学賞アメリカ国家技術賞等、数々の分野においてその実績、研究が高く評価されている。

沿革

設立

テキサス大学は1883年に創立された。1881年オースティンがテキサス大学のメインキャンパス、ガルベストンが薬学部の中心として選ばれ、さらに同年には議会が8人の理事での州立大学運営を認可した。公式なセレモニーは旧メインビルディングで1882年末に催された。

UTタワー

キャンパス

テキサス州議会議事堂から1.6km北に位置するメインキャンパスは350エーカーあり、その他オースティン北部にはJ. J. Pickleリサーチキャンパスなど合計で850エーカーを有する。オースティンのシンボル的な存在のメインビィルディングには、ポール・フィリップによってデザインされた307フィートのタワーが聳え立ち、オースティンの象徴的な建造物となっている。タワーは普段白でライトアップされているが、大学が学問やスポーツで最優秀な成績を修めた際にはオレンジ色にライトアップされる。 なおこのタワーではテキサスタワー乱射事件があった。

また、現在は資源開発関連で使用されているLittlefield Houseも1893年に建てられ、歴史的建造物として登録されている。キャンパス内には7つの博物館、17の図書館を有し、800万冊の蔵書を保有している。最近では2006年4月に設立されたBlanton Museum of Artがある。

学部・研究科

テキサス大学オースティン校には、16の学部と専門大学院、2つのアカデミック機関[3]があり、100の学部の学位と170の大学院の学位を授与している。2008年度には合計13,087人に学位を授与した(学士 65.8%、修士 23.0%、博士6.8%、特別学位 4.4%)[4]

  • Cockrell School of Engineering (1894)
  • College of Communication (1965)
  • College of Education (1905)
  • College of Fine Arts (1938)
  • College of Liberal Arts (1883)
  • College of Natural Sciences (1883)
  • College of Pharmacy
  • Continuing Education (1909)
  • Graduate Studies (1910)
  • Jackson School of Geosciences (2005)
  • LBJ School of Public Affairs (1970)
  • McCombs School of Business (1922)
  • School of Architecture (1951)
  • School of Information (1948)
  • School of Law (1883)
  • School of Nursing (1976)
  • School of Social Work (1950)
  • School of Undergraduate Studies (2008)

入学

Battle Hall

秋学期新一年入学者統計

 2009200820072006
出願者数(人) --27,23227,315
合格者数(人) --13,78113,305
合格率(%) 44-50.648.7

2006年度秋学期への出願者数は27,315人で、13,305人に入学許可が下り、合格率は48.7%。2007年度秋学期への出願者数は27,232人で、13,781人に入学許可が下り、合格率は50.6%であった。2009年度秋学期の合格率は44%となっている。2011年度秋学期での合格率は30%から40%を目標としている。

スポーツ

2005年 UT VS Colorado戦

カレッジ・スポーツ分野でのテキサス大学オースティン校の活躍は学問分野における活躍と同様に目覚しく、各スポーツのチームが全米中で強豪として知られる。チームは、ロングホーンズ (Longhorns) と呼ばれ、NCAAのディビジョンI(アメリカンフットボールはディビジョンI-A)のビッグ12カンファレンス南地区に属している。先述の通り、テキサス大学オースティン校の各チームは全国的強豪として知られ、これまでの全米大学選手権での優勝数は47回に上る[5]。 この優勝数の内NCAA(全米大学体育協会)優勝数は39回である。[6]

特にカレッジ・フットボールで強豪として知られており、4度にわたりナショナル・チャンピオンとなっている。最近では、2005年ローズボウル南カリフォルニア大学を破りナショナル・チャンピオンに輝いた。

このロングホーンズの関連グッズは、地元オースティンに限らず、テキサス州全体で非常に人気が高い。同州の多くの地域で、テキサス大学系列の学生を中心に、濃いオレンジ色の地に、ロングホーンズの牛の顔の白いロゴと大きな「TEXAS」という白い文字が入ったTシャツパーカーを着て出歩く人が多くいる。スポーツチームへの愛着を衣服などで目立つように表現する人が多いアメリカならではの光景である。

主な出身者

経営者
軍人
学者
映画監督・作家
スポーツ選手
俳優・歌手
その他

脚注

  1. http://www.ivy-league-online.com/index.php/public-ivy-list/
  2. http://www.geocities.jp/worldtheride/newsweek.html
  3. Colleges and Academic Units Archived 2005年3月23日, at the Wayback Machine. The University of Texas. Accessed 2005年12月1日.
  4. The University of Texas Office of Institutional Research. Accessed 2009年7月21日.
  5. Texas Longhorns Championships History: National Champions TexasSports.com. March 20, 2007
  6. Schools with the Most National Championships NCAA.org. Fall 2006
  7. Michelle Denee Carter”. USATF. 2015年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月26日閲覧。

関連校

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.