チャールズ・オズボーン

チャールズ・オズボーンCharles Osborne1894年4月2日 - 1991年5月1日)は、アメリカ合衆国アイオワ州出身の人物である。オズボーンは、1922年から1990年まで、約68年間ひっきりなしに「しゃっくり」し続けたことで名高い人物であった。

チャールズ・オズボーン
生誕1894年4月2日
アメリカ合衆国アイオワ州ウッドベリー郡アンソン(en:Anthon, Iowa
死没 (1991-05-01) 1991年5月1日(97歳没)
アメリカ合衆国アイオワ州スーシティ

生涯

アイオワ州生まれのオズボーンは、ギネスブックにおいて「最も長くしゃっくりし続けた人物」に認定されている。オズボーンのしゃっくりは、1922年に始まって以来約68年間にわたって彼を苦しめ続けた[1]。その間オズボーンは、ジョニー・カーソン司会の「ザ・トゥナイト・ショー」(1983年)など、テレビやラジオの人気番組に出演したり、ボードゲームTrivial Pursuit」で出題されるクイズの題材に取り上げられたりして、その名を知られるようになった。

オズボーンのしゃっくりは、屠殺前の豚を計量しているときに始まった[1][2]。最初のうち、しゃっくりの回数は毎分40回にのぼり、その後徐々に低下して毎分20回程度になった[1][2]。この状態にもかかわらず、オズボーンは通常の社会生活を営み、2度の結婚で8人の子供に恵まれている[1][2]

ある記録は、オズボーンは約68年の間にしゃっくりを4億3千万回以上していたと推定している[1][2]。約68年続いた彼のしゃっくりは、不思議なことに1990年6月5日に治まった[1][2]。しゃっくりが止まってから約1年後の1991年5月1日、オズボーンは潰瘍から合併症を起こして、アイオワ州スーシティの病院で死去した。

脚注

  1. THE LONGEST HICCUP FIT 2011年1月24日閲覧。(英語)
  2. Charles Osborne had the Hiccups for 68 Years,From 1922 to 1990 2011年1月24日閲覧。(英語)

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.