ダ・ヴィンチの星

ダ・ヴィンチの星(ダ・ヴィンチのほし)とは、正多面体の各に、側面が正三角形の正多角錐を貼り合わせた立体で、レオナルド・ダ・ヴィンチが考え出した。

その種類は、

の5つがある。全て正三角形のみで構成されているが、凸多面体ではないのでデルタ多面体ではない。

正四面体から作ったダ・ヴィンチの星は、正多胞体の一つ正五胞体展開図となる。 また、正八面体から作ったダ・ヴィンチの星は、星型八面体と同じものである。 また、正二十面体のダ・ヴィンチの星は星型正多面体の一種である大星型十二面体に、正十二面体のダ・ヴィンチの星は星型正多面体の一種である小星型十二面体にそれぞれ似た図形となる。 ダ・ヴィンチの星のは、元の正多面体の双対の多面体になる。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.