タンパク質分解

タンパク質分解(タンパクしつぶんかい、Proteolysis)は、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)によって行われるタンパク質の分解(消化)である。

用途

タンパク質分解は以下のいくつかの操作に用いられる。

毒性

毒蛇もまたタンパク質分解が使われている。この毒は、毒蛇の体外に出ることによって消化液に変化する。タンパク質分解毒は広範囲にわたる毒性作用を引き起こす[1]

  • 細胞障害性 (細胞の破壊)
  • ヘモトキシン (血液の破壊)
  • ミオトキシン (筋肉の破壊)
  • 出血

関連項目

脚注

  1. Hayes WK. 2005. Research on Biological Roles and Variation of Snake Venoms. Loma Linda University.

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.